社交ダンサー・競技ダンサー麻戸洋輔・中村綾のblog

鎌倉市大船を拠点に活動しているプロ社交ダンサー・競技ダンサーの麻戸洋輔(まとようすけ)・中村綾組のブログです。社交ダンスに関するあれこれを思うままに綴っています。

2015年10月

競技に出ている方は良く分かると思うのですが、カップルで練習をしていると相手と意見が合わない事が多々あります。


ここは早く踊りたい・ゆっくり踊りたいなどタイミングやコネクションなど自分がやりたい事と相手がやりたい事が違うなんて事はしょっちゅうです。私達もはじめは練習中、結構ケンカしてました。しかもお互いに自分が正しいと思っているので二人とも譲らない。笑   


それだと練習が進まないので意見が合わないところは次のレッスンで先生に聞く事にしてレッスンまではそのまま練習する!と決めました。


それからはケンカが少し減りました。
でもまだケンカはなくなりませんでした。


ちょいちょいケンカしながらも練習していたら、ある日習っている先生に言われました。


パートナーは敵じゃなくて味方だよ!つい真剣に練習していると勘違いして、相手のせいで踊れない!(=敵)と思っちゃう人が多いけど、競技会のフロアで唯一、自分と一緒に闘ってくれる味方なんだよ。それに別に自分のパートナーを陥れようとして踊ったりしないでしょ?そう考えてみるとどう?


そう言われてみればそうだなー。無意識のうちに敵認定してたかも!と気づいてからはほとんどケンカはなくなりました。


パートナーは味方!そう思うと言い争いじゃなく、二人で相談できるようになります。かなりね!


でもケンカはゼロじゃないけど。(笑)




    このエントリーをはてなブックマークに追加

この前の土曜日・日曜日はジャパンオープンダンス選手権大会があり、名古屋に
行ってきました!


ジャパンオープンの私達の結果は、ジャパンオープンラテンが一次、ライジングスターラテンが二次、ライジングスターボールルームが準決勝でした。


ラテンはもう1ラウンドは踊りたかったなーという感じの結果でとても残念です。


自分達の中でもロンドンで習ってきた事を色々やりたいけどこなせていなくて、やる事を絞ろう!と決めて競技会に挑んだのですが、やっぱりまだ迷いが生じていたのかなと思います。


でもその迷いも火曜日のレッスンで、習っている先生が取り払ってくれたので統一全日本戦ではもっと良い踊りができると思います。統一、頑張ります!


ボールルームは自分達のレベルとしては快挙なのでとても嬉しいです。この勢いに乗って次のベイサイドカップでもいい踊りができるようにしたいです!



名古屋、味噌煮込みうどんおいしかったなー。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

イギリスに行ったとき、とってもよく聞いた言葉。


Lovely!


明日の予定を答えるとLovely!


レンタカー会社で、ここで初めて車借りるよーと言うとLovely.


空港で係員さんにタグをつけて貰うとLovely.(これはしかも男性に言われた)


アリソンやキャロルにレッスンで習ったとおりに踊るとLovely!


いろんなところでLovelyって返答が帰ってきます。


最初はアメリカ英語しかわからなかったので、なんでこの場面でLovelyなの??と思っていたのだけど、イギリス英語ではLovelyはいいね!とか綺麗!とかオッケー!とか美味しいとかいろーんな意味があって、良い事はだいたいLovelyで通じるそうな。


知らなかったよ。なんて便利!今度行ったときは私も使おっと。




ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ロンドンでレッスンを受けいて、えっ!そうなの?と思う事が沢山ありました。


今日はそのひとつ、ひねりすぎのお話。


アリソン先生にラテンのレッスンを受けているときにこう言われました。(その時踊っていたのはその場で右足一本で回転する振り付けのところでした。)


次は右に回るのだから、そのまま右サイドを後ろに引くのよ。


えっ?


私はどうしていたかと言うと、右に回る為に一度身体を左にひねり、その反動で回っていました。だから回る前は右肩、右サイドは前に出ていました。


右を引くだけだから右肩を前に出さないでまっすぐ引いた方が速いでしょ。と先生が言うのでトライしてみると、回れた!しかも速い!スムーズ!まさに、目からウロコでした。


回転するときには一度反対にひねった方が良い。と聞いた事があって、いつの間にかそれが、いつ如何なる時でも必ず反動を使って回るんだと思いこんでいた様です。


ひねればひねる程、身体を絞れば絞る程良いと思っていたのですがそうではないところもあるんですね。


勉強になりました。




ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら
    このエントリーをはてなブックマークに追加

今週の日曜日、浅草の東京都立産業貿易センターでC級ボールルーム競技会がありました。


結果はなんと!優勝!!させて頂きました。応援して下さった皆様ありがとうございました!


ロンドンから戻ってきたばかりですぐ競技会だったのですが、レッスンの成果が出た様で良かったです。


当日、本人達としては良く踊れているかどうか全然わからない状態でした。


というのも今回、ロンドンのレッスンではホールドする時の腕の位置が高すぎるのでもっと下げる様にと指導されたのです。


確かにその方がルックスはgood!でもこれってかなり不安!こんなに力が入ってなくて競技会なのに大丈夫なの??と心配になります。


でもわざわざロンドンまで行ってレッスンを受けてきたのだからトライするしかない!と思い、そのスタイルで踊り続けました。それが良かった様です。


あまり踊りが変わった実感はまだないのですが、色々な方から声をかけて頂いて少しは変化があったみたいで良かったです。これが消えないように頑張ります!


あーぁ、力を抜く系のトライはなんでこんなに不安になるんだろう。笑



    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ