社交ダンサー・競技ダンサー麻戸洋輔・中村綾のblog

鎌倉市大船を拠点に活動しているプロ社交ダンサー・競技ダンサーの麻戸洋輔(まとようすけ)・中村綾組のブログです。社交ダンスに関するあれこれを思うままに綴っています。

2016年02月

だいぶ時間が経ってしまいましたが、アジアオープンの反省。


私達の成績はアジアクローズ二次予選、アジアオープンは一次予選でした。んー、残念です(T_T)


二人の間では、アジアクローズは狭いフロアで踊りきれなかったのが敗因。→じゃあ、もっとその場で踊る練習をしよう!という話になりました。


が!!


今朝、アジアオープンの結果と踊った感じを習っている先生に報告すると、「コンペだからあまり紳士的に行き過ぎても良くない。自分を主張する場だからもっとある意味図々しく行った方がいいぞ。」とのお言葉。


💡💡!!


あー、私、他の人を避けつつ器用に踊ろうといつの間にか思ってたなー。と思いました。もちろんそういうバランスをコントロールする力は必要ですがメンタル的にはもっと図々しく行くべきだったか…。


オープンの方は広くて踊りやすかったのですが、そういう目線で見ると全然できていなかったなー。…反省(ー ー;)


今日教えてもらった目線やタイミングの使い方等でもっと強く自分主張できそうなので練習します!


次の試合は3月6日群馬ダンスフェスティバルです。ちなみに群馬初上陸〜!頑張ります!



ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら
    このエントリーをはてなブックマークに追加

プロ・アジアクローズド

ボールルーム部門
優勝    Weiping Li・Cen Zheng(China)
第2位  Jim Chen・Anita Chen(Taiwan)
第3位  森脇 健司・的場 未恭
第4位  Buhwi Yu・Jihee Shin(Korea)
第5位  中川  雄太・中川 久美子
第6位  Sanghyo Jo・Saerom Bae(Korea)
第7位  松岡 憲昭・松岡 有紀(JDC)

ラテンアメリカン部門
優勝    瀬古 薫希・瀬古 知愛(JDC)
第2位  Yi long Xu・Linyue Shi(China)
第3位  芝西 将史・岸本 麻里亜(JDC)
第4位  Yue Qi・Yingyuan(China)
第5位  鈴木 佑哉・原田 彩華(JDC)
第6位  Jae-ho Jung・So-yeon Yoon(Korea)
第7位  正谷 恒樹・齋藤 愛(JBDC)


プロ・アジアオープン

ボールルーム部門
優勝    Arunas Bizokas・Katusha Demidova(USA)
第2位  Victor Fung・Anastasia Muravyeva(USA)
第3位  Andrea Ghigiarelli・Sara Ghigiarelli(England)
第4位  Domen Krapez・Natascha Karabey(Germany)
第5位  Valerio Colantoni・Monica Nigro(Itary)
第6位  Alexander Zhiratkov・Irina Novozhilova(Russia)


ラテンアメリカン部門
優勝    Riccardo Cocchi・Yulia Zagoruychenko(USA)
第2位  Maurizio Vescovo・Andra Vaidilaite(Canada)
第3位  Stefano Di fillippo・Dasha(USA)
第4位  Evgenii Smagin・Polina Kazachenko(Russia)
第5位  Dorin Frecautanu・Marina Sergeeva(Moldova)
第6位  Emanuele Soldi・Elisa Nasato(Italy)





ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら
    このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日のブログを書いてから、ふとスリー・スリーズはどうなんだ??と気になって仕方がなかったので調べてみました。(昨日の記事→スリーファーラウェイとスリーアレマーナの2回目


こんなとき、頼りになるのはスタジオにあるCASH BOX☆1000というダンス用語辞典!ちゃんと載ってましたよー!


スリー・スリーズの名前の由来、その1

ステップの動作が由来。女子によって、「ステップ・ステップ・ステップ&ターン」の動作が3回連続で行われるとする説。


スリー・スリーズの名前の由来、その2

スリー・スリーズのもともとのネーミング、「ペニシリン」から由来するもの。これは抗生物質の第1号であるペニシリンを治療薬として開発した英国人3名にちなんで付けられたという説。


なるほどー!


ちなみに、スリー・スリーズは教科書に載ってるルンバのベーシックフィガーの中で唯一、男女が離れて踊るフィガーとも書いてありました。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

スリーファラウェイとスリーアレマーナはその名前の通り、3回ファラウェイorアレマーナをするんです。皆さん、知ってました?私は初めてスリーアレマーナ=3回アレマーナするという事を知ったとき、こう思いました。


「えー!2回目は全然違うじゃーん!!どの辺がアレマーナなのよ!!」と。笑


後日知ったのですが、2回目は鏡写しのアレマーナなんだそうです。納得!!
スリーファラウェイも2回目は通常のファラウェイと男女が逆になるカウンターファラウェイなんです。これまた納得!!


社交ダンスって3回繰り返すものが、なぜか多くないですか?


ニューヨークやハンドトゥハンドは3回踊る事が多いし、題名のスリーファラウェイやスリーアレマーナのようにもう最初からスリーって名前に付いてるステップもあるし。なぜなんでしょうね?わかったらブログにアップしますねー!

    このエントリーをはてなブックマークに追加

チェイスはカーチェイスのチェイスです。追いかけるという意味。


男性が女性を追い越してそれを女性が追いかけて追い越す。というステップです。


初めて知った時はへー!と感心しました。


きっと英語が堪能ならすぐわかるんでしょうね。英語、勉強しなきゃなー。



もっとお勉強したい方はこちら!


    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ