社交ダンサー・競技ダンサー麻戸洋輔・中村綾のblog

鎌倉市大船を拠点に活動しているプロ社交ダンサー・競技ダンサーの麻戸洋輔(まとようすけ)・中村綾組のブログです。社交ダンスに関するあれこれを思うままに綴っています。

2017年12月

あっという間に2017年も終わりです。


今年は実家に帰らず練習しました。最後まで有意義に過ごせました。


2人にとっては少しずつステップアップできた1年でした。来年がまた楽しみです。


ブログをみて下さっている皆様も良いお年ををお迎え下さい。




ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ダンスで良く使われる「アシをもっと使え!」という表現。


日本語って不便なところがあり、footも足だし、legも脚なんですよね。
文章に起こすと分かりやすいですが、レッスン中は混同してしまいがちです。


フットワークの話の時は足、レッグスイングの話の時は脚。
どちらも「もっとアシを使え!」でレッスンできてしまいます。


個人的な話ですが、僕がレッスンを受ける時は脚の話の方が多い気がします。脚を使うときは、もちろん足も使いますが。


皆さんもレッスンを受けるときは気をつけてみて下さい。


こちらもどうぞ!
この足は前進なの?横?後退??~足の位置の定義~
膝を曲げるの意味
軸、センターを強くするには?



    このエントリーをはてなブックマークに追加

社交ダンスと競技ダンスは目的が違う!ということを前回書きましたがちょっと具体的にみていきましょう。

ダンスパーティーでのダンスは「社交ダンス」と考えることができます。


踊るお相手と楽しむことが目的ですので、自分のキレイな形や動きを考えることよりもお相手が自分と踊っていて快適がどうかを考えましょう。


また自分のお相手だけでなく、同じフロア上で踊っている他のカップルとの社交の場でもあります。


他のカップルが不快な思いをしないように気を付けましょう。
進路を譲り合ったりできるのが好ましいですね。カップル間でケンカするなんて論外です((笑)


競技会でのダンスはもちろん「競技ダンス」です。


自分達と他のカップルとの闘いとなりま
す。フロアは見た目とは裏腹に社交の場ではなく戦場となります。


涼しい顔して進路の奪い合い。以前のブログでもありましたね。(過去記事→フロアクラフトって大切!


競技にもパーティーにも参加する人は、目的に応じて心持ちを変えてみて下さいね。




    このエントリーをはてなブックマークに追加

レッスンをしていると
「先生、こんなのはどう?」と見たことのないステップを創作してくる方がいます。


社交ダンスという枠を取り外すとこれはアリなんだと思います。その発想に驚かされることもあります笑
音楽の表現方法は様々なので、ソロダンスならば創作ダンスでも全く問題ありません。


さて、社交ダンスでは男性が女性をリードし、女性を男性をフォローするという役割があります。そこには、そういう約束事があるということです。


セオリーがあるから男性と女性の意思疎通ができる。つまり、セオリーから外れれば外れる程、意思疎通が難しくなるということです。


長く一緒に踊っている相手とならば、意思疎通できる可能性は高くなります。そういえば、試合中に僕が綾先生に創作ステップを繰り出してフォローしてくれたことがありました笑


ただし初めて踊る相手の場合は、お互いに相当な技量がないと難しいでしょう。


社交ダンスのルールというか、セオリーを学ばない限りは相手と一緒に踊るのは難しいでしょう。


自己流はオススメできません。


続編も読んでね↓
自己流でダンスはできる?~試合編~




    このエントリーをはてなブックマークに追加

最近会う人会う人に「太った?」と言われます。太りました!


学生の時は完全にもやし、社会人になって少し増えましたが、それからプロになっても少し増えては減ったり、、、


私の場合はトレーニングをしてもなかなか増えず苦労しました。


今回頑張ったことは「とにかく食べる!」ということです。やせ型の人は、絶対的に食べる量が足りていない可能性があるようです。


高タンパクで、糖質の低いものを選んで食べていましたがあまり変わらず、、、
もういいやと思い、とにかく満腹まで食べるようにしたら、順調に増えていきました。


8月からなんと4キロ増!増えすぎか?!


体重が増えずに悩んでいる選手は、トレーニングだけでなく食べるのも頑張ってみて下さい。


顔がパンパンだよと言われたので少し調整していきます笑


あやでした。













ウソです。まとです。




    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ