皆さん、音楽を聴いて踊ってますか?


聴いてるよ!!ダンス踊ってるんだから音が取れなきゃ踊れないよー!って方も、音取る苦手なんだよな、、、って方も今回は読んでみて下さい。


タイトル通り、音楽の聴き方には人それぞれクセがあります。もし、ダンス音楽を聞ける環境にあるならぜひやってみて下さい。できれば、パートナーやお友達と一緒に複数人でやった方がみんな違っておもしろいです。


まずは何も考えずにダンスの曲を聴いてリズムを取ります。


今、何を聴いてリズムを取りましたか?ボーカル?楽器?楽器はどんな楽器?ドラム?ベース?ギロ?ピアノ?トランペット?今、リズムを取った音がその曲であなたが聴きやすい音です。聴くのが得意な音とも言えますね!


楽器の名前は分からなくても大丈夫です。  けれど、その楽器の音が高い音なのか低い音なのか、リズムがゆったりしてるのか細かくて早いのか分かると良いです。


この実験をパートナーやお友達と一緒にやると違う音を聴いている事があります。でもどちらも正解です!ただ、たくさんある音の中で主として聴いている音が違うだけなのです。


では、もう一回同じ曲を聴いて下さい。今度はその曲に楽器が何種類あるか数えてみて下さい。


そうすると、一回目には聞こえなかった音も聴き取れてきます。一回目にはあまり聞こえなかった音はあなたが聴くのが苦手な音です。ちなみにこの苦手な音ばっかりになると、皆さんリズムが上手く取れなくなるようです。


しかし!トレーニングをすると色んな音が聞こえる様になります。そうすると、苦手な曲でも取れるようになります。


偉そうに言っていますが、私達も聴き方にクセがあってそれを治す為に先生が教えてくれたのです。トレーニングは先程の二回目に音楽を聴いた要領で、色んな曲で何種類の楽器が使われているか聴き取る!というものです。


よーく聴いてみると、一曲でこんなにもたくさんの楽器が色んなリズムで演奏されてるんだな。全然聞こえてなかったな、という事と自分はこの高さの音ばっかり聴いてるんだな(汗)という事が良くわかります。
 

ちなみに自分のお気に入りの曲は見事に自分の聴きやすい音がメインになっています。だから好きなのね~!皆さんもお時間あったら、ぜひ試してみて下さい!


こちらもオススメ!
音がとれない!という人の為の練習方法
音楽に合ってない!と言われたら…




ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら