今回は、フロアクラフトの中でも避け方・かわし方について考えてみます。


まず、人をかわすのに一番簡単な方法は普段使っている自分達のルーティーンのステップの角度をちょっとだけ変える。という方法。これは一人でも練習できますね!


角度を変える場合は、どのくらいだったら後続のステップに影響がないのかもしっかりと確認しておきましょう。


また、あまりにも本来の回転量と異なるとそのステップらしい動きや正しい位置関係が損なわれたり、パートナーと上手く踊れなくなる可能性があるので、競技会本番で突然やるのではなく、練習中から色んな角度で踊ってみましょう。


あとは踊り始める位置も重要です。他のカップルがいないところから踊り始めるとぶつかる可能性が低いです。


他のみんながコーナーから始めるなら、自分達は真ん中から。他のカップルが長い辺から始めるなら、自分達は短い辺か
らスタートすると良いですね!