当たり前のことですが、ベーシックは大事です。ここでのベーシックとは、ベーシックステップのことではなく、基礎という意味でのベーシックです。


ダンスの基礎はウォークとなります。基本的にバリエーションになっても、前か後か横か、どこかに歩く形となっていることが多いです。


僕の教えているあるカップルに、しばらくバリエーションを踊ることを禁じてみました。バリエーションを練習していた時間をウォークに費やすようにお願いしたのです。

その1ヶ月後、レッスンの時にバリエーションを踊ってもらいました。1ヶ月ぶりのバリエーションだったので、2人の関係性、タイミングは曖昧になっていましたが個々の動きをは格段に良くなっていました。

もちろん個々の動きだけでは勝ち上がることはできませんが、踊りの方向性の変化に、来年の成績への期待をせずにはいられませんでした。

たまには思い切ってウォークだけの練習にするのも良いかもしれませんね!