社交ダンスをやっていない方や始めたばかりの方は、パーティーがあるよ!ぜひ来てね!と言われても社交ダンスのパーティーってどんな事するの?踊るだけ??ディナーが付いてる?!どんな感じなの~?という感じではないでしょうか。学生時代、社交ダンスを始めたばかりのころの私がそうでした。


なので、今回は私のような方の為に!(笑) ホテルで開催されるパーティーの内容をご紹介します。


まず、今回はディナーがついてくるようなホテルでのパーティーを想定してお話します。ホテルでのパーティーは多くの場合、スタジオに通っている生徒さんの発表会のようなものです。だいたい下記のような内容になっています。


トライアル

プロアマミックス、紅白戦、チームマッチなどと呼ばれる場合もあります。
プロの先生と生徒さん(アマチュア)、もしくはアマチュア同士のカップルが数組、フロアに一緒に出て踊ります。ラインストーンのついたドレスでもOK、ドレスは不可など服装は主催者の指示によって異なります。
競技会のような形式なので、出演者の方は音楽を選べません。曲は最後までかからず、1分半くらいしたら途中で終わります。競技会形式なので背番号をつけることもあります。
パーティーによってはチームに点数がついたり、個人で色々な賞がもあえることもあります。


ミニデモ

教室によっては一組で踊れる、曲も選べるけど、服装に制限があったり、音楽のかかる時間がアマデモよりも短いミニデモをやっているところもあります。トライアルとアマデモの中間のような存在です。


アマチュアデモンストレーション

通称アマデモ。招待してくれた方はおそらく、アマデモにご出演の方だと思われます。
プロの先生とアマチュアの生徒さんがフロアを一組で独占して踊ります。こちらはトライアルとは違い、好きな曲・好きな種目で踊れます。服装も好きなものでOK!(だいたいはみなさん、ラインストーンびっしりのゴージャスなドレスです。)
通常、社交ダンスは流れている音楽にその場で合わせて踊るのですが、デモンストレーションは選んだ音楽に合わせて振り付けをしてあります。ちゃんと曲の終わりまで踊ります。


ダンスタイム

トライアルやアマデモの合間にダンスタイムがあります。ダンス音楽がかかり、出演者以外のご来場の方もフロアに出てダンスを楽しむことができます。
ダンスパーティーの出席者は女性の比率が高いため、多くのパーティーでは、アテンダントやリボンちゃんと呼ばれるダンスのお相手をしてくれるお手伝い君がいます。踊っても、踊らなくても大丈夫です。踊れなかったら誘われても、「ダンス、踊れないんです」といえばOK。


ディナータイム

だいたい、アマデモが全て終わるとディナータイムです。だいたいディナーはフレンチのフルコースです。主催者の先生の挨拶があったり、抽選会など催しものをやることもあります。


プロデモ

最後にショータイムのような形でプロの先生たちが踊ります。ほとんどの場合、一組で一曲ずつ踊りますが、何組かで一緒の演目を踊るフォーメーションや競技会形式で踊る場合もあります。こちらが目当てで、見に来てくださるお客様もいますね。パーティーの主催者が違えば、踊るプロダンサーの顔ぶれも異なります、色々なパーティーを覗いてみるのも楽しいかもしれません。


次回は、参加する際の服装や鑑賞のマナーについて書いていきます。
社交ダンスのパーティーに招待されたら~服装・マナー~


関連記事
ダンスパーティーの種類
ダンスタイムのマナー



ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら