前回の記事はコチラ
社交ダンスが上手くなるには~その1~
社交ダンスが上手くなるには~その3~


どのスポーツも結局は基本が大切ですよね。例えばテニスならば、サーブ、レシーブ、ストローク、ボレー、これらができるようにならないと試合になりません。さらにこういった動作が上手くできるようになる為には、いきなりボールを打つ練習からはじめるのではなく、素振りでフォームチェック、反復練習が必要です。


ではダンスの基本って何?その一つはウォークです。多くの選手がウォークの練習に多大な時間を費やしています。多くのステップはウォークで構成されていますので、ウォークが上達するとステップのクオリティも上がるということです。ウォーク=素振りで、振り付け=サーブやレシーブという感じでしょうか?


もちろん素振りだけの練習ではボールを打てるようになりませんので、その練習は別でしないといけないです。ただ素振りが上手くできないうちは、決して良いボールは打てないですよね。


練習時間が少ししか取れない、、、組んで練習できない、、、何を練習しようかな、、、、という時はダンスの基本、ウォークの練習をしてみましょう!


ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら