昔は体罰も許されていました。愛があれば体罰も指導として認められる。それが世間の常識でした。今はどんな事情があっても体罰はしてはならない。これが世間の常識です。


これは時代によって180度変わってしまいましたね。ダンスに関しても時代と共に変化した事がたくさんあるそうです。


例えば男性のフットワークの常識。昔は、足の甲を出すアクションはしちゃダメだ!男らしく見えない!もっとベタ足で!と指導されていたそうです。今では男性も女性同様、足は甲が出ていている方が単純に綺麗だし評価もされます。なんで足の甲出さないの?出した方が綺麗にきまってるよ!って感じです笑。


ボールルームの男女のホールドも今でこそトップが広い方が良いというのが常識ですが、昔は女性が後ろにしなることはありませんでした。


以前うちのスタジオで学生の練習会をした時のことです。岸本先生よりさらに上の先輩が練習会を見に来て下さいました。その方は卒部以来ダンスを全く見ていなかったそうですが、学生の踊りを見て最初に発した言葉は

「みんなよく動くけど、女子の形が異常だよ。どうしてそんなに上をみているの?」でした。
岸本先生も苦笑い(笑)
「、、、先輩が現役の時とは時代が違いますよ。」


後日学生の冬の全日本戦の観戦に行った先輩は、ダンスの進化に大きな衝撃を受けていました。



もちろん不変なものもありますが、時代によって良い動作、アクションは変わってきます。時代に取り残されないようにどんどん勉強していきましょう!