ダンスの上達に練習は不可欠です。しかし、普段忙しいとなかなか練習時間が取れない方も多いのではないでしょうか?また、練習するにも場所代がかかります。時間、予算を考えるとそこまでかけれない方も少なくないと思います。

もちろんレッスンで習ったことを整理して練習してから次のレッスンを受けるということが理想ですが、週1回のレッスン内で練習とレッスンを兼ねている人も多数います。実はそのペースでも十分に上達することが可能です。その中でも上達のペースが速い人は「前回のレッスンで言われたことをちゃんと覚えている」人に多いように思えます。
(補足:もちろんレッスン時間とは別に練習できればその方が上達スピードは速いです。今回はそんな時間とれないよ~という方へ向けた記事です)

例えば50分のレッスン時間があったとします。

・前回のレッスン内容を覚えていたAさんの場合
前回のレッスン内容の復習と練習に15分、今回のレッスン内容の解説に15分、今回のレッスン内容の練習に20分

と時間を使えるのに対し

・前回のレッスン内容をすっかり忘れてしまったBさんの場合
前回のレッスン内容を思い出し練習するのに25分、今回のレッスン内容の解説に15分、今回のレッスン内容の練習に10分

となってしまいます。Bさんは復習に1レッスンあたり10分余分に時間を使ってしまったこととなります。そして新しいことを練習する時間もAさんよりも10分少なくなってしまいます。ちょっと無理矢理な理論かもしれませんが、(余計な復習の10分)+(新しいことを練習できた10分)で合計20分、レッスン内容を忘れてしまったことにより損をしているとも考えることができます。
この差は1か月なら80分、1年ならなんと960分となります!結構大きな差!

でも1週間前のことをちゃんと覚えていることができるか?というと、、、、非常に怪しいよね(笑)忘れる前に練習できればそれにこしたことはないけど、それができない場合はメモを残しておくことをオススメします。忘れちゃうのは仕方がないけど0になっちゃうのは勿体ない!

練習できなくても、レッスンが始まる前にメモを眺めておくだけでも大きな効果があると思います。レッスンに対して完全に無防備な状態で始めるか、微かながら記憶がある状態で始めるかは結構な差があります。

実は日頃からダンスのことだけを考えている僕らでも、「あ、これ前も言われたやつじゃん、、、、」ということはたくさんあります。そういうことが少なくなればもっと僕も上手くなっているのでしょうが(泣)僕らはダンスに人生がかかってるので「忘れないように!」と強く思ってレッスンを受けているのですが、それでも忘れてしまうことがあります、、、、反省。。。。

日々仕事、家事、学業など様々なことで忙しくしている皆さんが週1回のレッスン内容を忘れてしまうのはある意味仕方のないことだと思います。とりあえず、なるべく記憶が確かなうちに記録をしておく!これだけで上達の速度は上がります!!たぶん。。。。


こちらもどうぞ
同じレッスン数でも上達には差がある!
レッスンをお得に受けるヒントその③