僕の仕事はスタジオでのレッスンが基本です。スタジオ外での仕事は、不定期に土曜日夜に開催しているヤングサークル、外部のパーティー、後は選手会関連のイベントや仕事といったところでしょうか。


普通の会社員の方もダンスの先生も、断れない仕事というものは一定数あると思います。ただ、僕らは一人の、またはカップルとして、プロとして表に出て活動しています。自分が賛同できない活動やイベントにはハッキリとNOと言う必要があると思います。


はっきり言ってダンス界の仕事はずさんな部分、常識的に考えて理解できない部分が多数あります。そういったことを説得して理解してもらうのには時間も労力もかかるので、あきらめてしまっている自分がいるのも事実です。


プロだからといって、全ての人が業界全体のことを考えているかと言えばそうではないと思います。かと思えばアマチュアの中にもダンス業界のことを良くしようと頑張って下さっている方もたくさんいます。


このあたりは各々が持つダンス業界の理想像が異なるため足並みをそろえることは難しいですね。でも、様々な人々が様々な活動をすることで業界は少しづつではありますが活性化していくのではないでしょうか。同じような志を持つ方々が協力できれば効果も高いでしょう。


だからこそ、仕事は選ぶ必要があります。内容もそうですが、共に仕事をする相手も同様ですね。中には立場上断れない仕事もあるかもしれませんが。競技ダンスはマイナースポーツではありますがプロはプロ。プロスポーツ選手はイメージ大事だよね。誠実な仕事だけを選んでいきたいものです。


こちらもどうぞ