「ダンスってコツコツやっていても全然上手くならない時もある。いくら練習しても全然成績が出なかったり、逆に悪くなったりする時もある。でもダンスが良くなる時って、ほんとに急に良くなるもんなんだよ」


自分の先生にこう言われたことがありました。この時はまぁそんなもんなだなぁ、と思っているくらいでした。確かにすごい良くなった!と言われるのは急になんだよね。自分でも何が変わったか分からないこともしばしば。


昨日は一気にダンスが変わる様をみることができました。


彼らの土曜日のダンスと日曜日のダンスは全く別物でした。もちろんテクニックが急激に良くなるわけはないですよね。でも、リズムを楽しんでいる音楽性、余裕のある外へのパフォーマンス、パートナーとのやりとり、全てにおいて昨日の自分達を上回った演技をしていました。


ここまで急激に一日でダンスがガラっと変わったダンサーを見たのは初めてです。正直、一日でこんなに変わることあるの?と思いました笑


彼らのブレイクスルーのポイントはメンタルでした。自分は何の為に踊るのか?教わったテクニックをこなす為に踊るのか?パートナーを楽しませる為に踊るのか?


見ている人に楽しんでもらえる為には自分が楽しまないとね。パートナーとの関係もそうです。パートナーが自分と踊っていて楽しそうにしていると嬉しいよね。やっぱり根本的に自分が楽しむということが重要だとだと思います。


自分が踊る時もどうしても色々と考えてしまい、楽しめなくなってしまう時もありますが、それが余計にダンスを悪くしていることもあるんだろうなぁ。たまには開きなおって踊るのも必要なのかもしれません。