コロナウィルスの影響で世間では軒並みイベントが中止となっています。休業するスポーツジムも出始めているようです。


大船駅で倒れて緊急搬送された方でコロナウィルスに感染していたり、感染者が鎌倉のヨガスタジオに通っていたりといよいよ近くまできたな、、、という感じです。


昨日、僕の勤務するスタジオのパーティーの延期が決まりました。パーティーの日にちは3月21日から5月31日へ変更となります。出場したい!と思っていた皆様には申し訳なく思いますが、健康な身体があってこそのダンスですからね。


で、実際のダンス業界への影響はどうでしょうか?うちのスタジオに関して言えば、生徒さんのお休みは増えつつありますが、そこまででもないという感じ。確かにダンスは接触するので感染リスクは低いとは言えません。レッスン前後手洗い、うがいを徹底し、生徒さんにもお願いしていますが、確実に大丈夫とは言い切れないのも事実です。他のスタジオではかなりお休みが多いという話も聞いています。


ダンスホールやサロンはかなり影響が大きいと聞いています。レッスンと違い不特定多数の方と踊るので、アテンダントもお客さんも感染のリスクはレッスンより高いことは否めません。お教室でやっているフリーダンス(レッスンではないダンスタイム)もかなり客入りは少ないとのこと。


ダンスのサークルも多くが中止となっているとのこと。多くは使用している施設からの要請を受けての判断みたいです。ちなみに僕らのヤングサークルも中止としました。使用場所はうちのスタジオなので開催に問題はないのですが、どうしても不特定多数と踊ることになる、遠くから来てくれる方が多いという点を考慮すると、中止にするのが安心かなと判断しました。


競技会も3月中は中止としているところが多数です。延期とするにも日程の調整が非常に難しいのではと思います。


以上のように、あらゆる面からみてダンス業界は大打撃を受けています。事態が長引くと潰れるスタジオやダンスホールも確実に出てきます。また生徒さんのレッスン代で収入を得ているプロは生活ができなくなる可能性も高いです。


僕も今でこそ「健康が第一だし、コロナが収束してからレッスンに来てね」とみんなに言うことができますが、これがスタジオに勤務して1~2年目だったらと思うとゾッとします。本当に家賃も払えない状態になってしまうかも。震災の時のことを思いだします、、、ただ、そういう状況で困っている若いプロになりたての先生は確実にいるでしょうね。


若い先生、応援している先生がいらっしゃる方は、コロナが収束したら是非積極的にレッスンに通ってあげて下さい。また贔屓にしているダンスホールなんかも積極的に利用して頂けると同業として嬉しいです。自分のお気に入りのスタジオ、ホール、先生がある日突然なくなってしまう、、、という話も、もはや仮定の話ではないかもしれません。


僕もこんな時こそ、積極的にお気に入りのお店を使うようにしています。大船で行きつけの整体院、うどん屋、ラーメン屋、やはりいつも盛況な店も空いていてかなり心配です。応援していかないと!と思っています。


とは言っても、まずは自分の身を守ることが重要ですね。十分に睡眠、栄養をとってちゃんと手洗いをする、自分でできることをしっかりやって健康に過ごしましょう。


こちらもどうぞ
減少するプロ選手
社交ダンス教師が考える、ダンス教室・スタジオの選び方
ダンス教師の闇営業



ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら