新しい生活様式、ということで最近はどこへ行くにもマスク着用がエチケットとなっていますね。感染対策は必要ですがマスクを長時間着用しての生活は苦しいものです。ダンスやスポーツをする際にもマスクをしなければならないため、息苦しさを感じて過ごしている方も多いと思います。


先日、ダンサーがマスク生活することよって起きる弊害という記事でマスクをつけてのレッスンはとにかく暑い!…そして呼吸が浅くなる。という話を書きました。



テレビでも今、こういうのって紹介されているのかな?(私たちテレビを一切見ないためそのへんは無知)調べてみたら、下記の記事でもマスク着用時に口元の温度が上昇することや呼吸がしにくく、酸欠になりやすいことが紹介されています。

なるほど、なるほど。


ダンス愛好家の方々は息苦しさを感じてもダンスをしたい!という方も多いと思います。そして、私も息苦しくても働きたい!笑


とはいえ、あまりに疲れるのは困りものですよね。疲れが溜まると仕事や家事の合間にダンスに行く元気もなくなっちゃうってもんです。しかし、マスクをしないのは今の世の中&感染対策的にNG。


そこでオススメは自宅でのストレッチ!!


ご自宅でマスクをしなくて良い時の回復力をマックス上げておきましょう!ネットで探すと横隔膜ほぐしとかも出てくるのですが、私のオススメは胸椎のストレッチ。


こちらの動画が分かりやすいです。以前、ブログも紹介したトレーナーの中野さん。(中野さんについてはよく読むブログを見てね!)
このストレッチは、ピラティスの先生に同じものを教えてもらって以前からやっていました。息が入らない、呼吸しづらいなーというときに効果テキメン!


今日は麻戸先生がなんだか疲れていたので、半ば無理矢理このストレッチをやってもらったのですが息が吸いやすくなってご機嫌になった模様。


呼吸が深くできるようになると日中のマスク生活で酸欠になっていた身体にすばやく酸素が回り出すのでぜひやってみて下さい。


また動画を見てくれた人は分かると思うけど、胸が硬くなると色々な動作に支障が出ます。スポーツだけでなく、ダンスも同じです。首や腰の故障を防いだり、ダンスのパフォーマンスを上げることにもつながるのでやって損はないですよ〜!


〜おまけ〜

大船駅のダンスショップ、鎌倉アリスさんがただいまサマーセール開催中です。遠くまで買い物に行くのは心配…という方も近くでお買い物できるなら安心ですね!生徒さんで気になる方はレッスンのついでにのぞいて見てはいかがでしょうか?その他の方も、お近くの方はぜひお立ち寄り下さい!

FullSizeRender
アリスさん、ご近所なのでワタクシ、勝手に応援しています。地元愛!


こちらもどうぞ!
離れていてもリード&フォローはある
社交ダンスは呼吸が大事!