社交ダンサー・競技ダンサー麻戸洋輔・中村綾のblog

鎌倉市大船を拠点に活動しているプロ社交ダンサー・競技ダンサーの麻戸洋輔(まとようすけ)・中村綾組のブログです。社交ダンスに関するあれこれを思うままに綴っています。

カテゴリ: 本・マンガ

コロナウイルスでダンスができなくてつまんない…。という方はこの機会に社交ダンスのマンガを読むのはいかがでしょう?

社交ダンスマンガの中だと『ボールルームへようこそ』が一番好きです!スラムダンクを読んで育った世代なので初心者が努力や葛藤しつつもすごい成長していく、こういうサクセスストーリー大好き。絵もとてもキレイです。しっかり動きの描写があったり、競技ダンサーの葛藤が垣間見えたりするのが良いです。

ボールルームへようこそ(1) (月刊少年マガジンコミックス)

新品価格
¥462から
(2020/4/18 23:21時点)

作者の方は競技ダンス部出身だそうです。ダンス業界のことよくわかってる~!って感じなので、きっとみなさんも見て「あるある~!」「わかる!!」ってシーンが結構あるんじゃないかな。ちなみに今は10巻まで出ています。


わたしはコミックス派ですが、アニメ化もされているのでアニメの方がいいなって方はAmazon Prime会員なら無料で見れますよ!

第2話(Heat.2):兵藤清春

新品価格
¥216から
(2020/4/19 00:53時点)

また、すでに連載は終了していますが『背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~』も人気です。

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥418から
(2020/4/19 00:27時点)


こちらはかの有名な週刊少年ジャンプで連載されていました。主人公がちょっと運動神経が鈍いタイプでかわいい。絵もとても見やすいです。麻戸先生はインパクト大!な部長がお気に入り。(笑)


あと有名なのは『10DANCE』かな。ダンスビュウさんでも10DANCEのイベントが掲載されたりしていましたね。

10DANCE(1) (ヤングマガジンコミックス)

新品価格
¥660から
(2020/4/19 00:37時点)

BL(ボーイズラブ)マンガなのですが、JDCのプロの先生方が監修に入っていてダンスの描写はかなり本格的!社交ダンスマンガとして普通におもしろいです!ブラックプールとか出てくるし。BLですがラブシーンはあまり出てこないです。ヤングマガジンは男性向け漫画誌ですし今後もそんなに過激にならないんじゃないでしょうか。


少女漫画がいい~!という方はこちら『BUTTER!!!』はいかがでしょう?

BUTTER!!!(1) (アフタヌーンコミックス)

新品価格
¥660から
(2020/4/19 00:58時点)

これはわたしがまだ1巻までしか読んだことないのでこれから読もうかな~と狙っているマンガ。(笑)HIPHOPに憧れていたのに、うっかり社交ダンス部に入る主人公。わたしも大学入学当初はHIPHOPのサークルに入るつもりだったので超親近感沸きます。現在5巻まで出ているみたい。


意外とたくさん社交ダンスのマンガってあるんですよね~。わたしも読みたくなってきた…!!(散財の予感。)


こちらもどうぞ!
競技ダンスはスポーツか?芸術か?
競技会は男性を見て審査する?
社交ダンス競技会は若い方が有利?


ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら


麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのお問合せはこちら


ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

    このエントリーをはてなブックマークに追加

今読んでいる本におもしろい事が書いてありました。

以下、『「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!』(苫米地 英人著)より抜粋。


「脳には 、無数の情報の中から自分にとって重要な情報だけを認識するスクリーニングシステムが備わっています 。 そのシステムをつかさどる部位は脳の基底部にあり 、 R A S (網様体賦活系 )と呼ばれています 。R A Sは 、自分にとって重要な情報かどうかをより分けるフィルタ ーです 。
私たちは 、 R A Sの働きによって 、自分に関係があると思う情報だけ受け取るようにできているのです 。自分に関係がないと思う情報は無意識のうちにシャットアウトされています 。」


コレ!ダンスのレッスンでもホントにとてもよく起こります。重要なポイントをお話ししても生徒さんに伝わっていなそうだったら、今の話しで重要な点は何でしたか?と生徒さんにもう一度訪ねて確認します。


伸び悩んでいる人は結構な確率で的外れな事を答えます。真剣に聞いているのに、です。ホールドの作り方の話しをしていたのに重要なのは足型!と答えたり、リズムの話をしていたのに姿勢が大事!という具合です。


ごい人になると、足については一言も言っていないのに、先生の足はこう見えたからこうすればいいんだ!というオリジナル理論ができあがっていて、さっき先生がこう言った!と言う人も。もちろん、「えーっ!!そんな事一言も言ってないよ?」と訂正しますが、そこは聞こえていなかったり。笑


本にも出てきたように、何回も同じ注意しても出来ない人はどうやら注意の重要な部分が、自分に関係ない情報としてシャットアウトされているようです。


教師側は生徒さんが上達するために、今現在生徒さんの中で自分に関係ない情報として分類されてしまっている重要な情報を、どうにかして自分に関係のある事と認識させる必要があります。


なので、パターンとしては
1.何度も同じ事を違う言い方をして伝える
2.少し違うテーマを挟んで再び伝える
3.生徒さんの興味のあるテーマに繋げて伝える
と、あの手この手で頑張ります。


この中で私的に一番効果があるのは3番です。なぜなら興味のある事は自分に関係がある事として響きやすいからです。ただし、キチンとした関係付けがないと説得力がないので、今一番取り組みたいテーマにアプローチしにくいのがデメリット。なので、1番、2番も繰り返し使います。


というわけで、先生達がレッスンで何回も何回も同じ事を言うときは、それがとっても重要かつ意識や練習が足りていないからです。まぁ受ける側の生徒さんもそれは重々承知していると思いますが、なかなかスパッと伝わらないときもあります。


先生の伝え方が変わり、それが功を奏して生徒さんの意識が自分にとって重要な事なんだ!と変わったときがタイトルの「同じことを言われていたのにはっと分かる瞬間」なんだと思います。


また、いろんな先生に同じ注意を受けると何人目かではっと分かるのも同じです。あの人もこの人もみんな同じことを注意するならよっぽど自分にとって必要な事なんだろうなと重要さが分かるのだと思います。一度、自分に重要な情報として認識されるとその情報はどんどん頭に、目に、耳に入るようになります。昔書いた同じダンス動画なのに見る度ダンサーが上手くなる!という記事も同じ原理ですね。


この「はっとする瞬間」はダンスが上達するキッカケを掴む瞬間でもあるし、そう言う気づきに出会える瞬間はダンスの楽しさの一つですよね!教師側としても伝え方を工夫してはっとする瞬間をたくさん作れるよう頑張りたいです。


こんな記事も。読んでね~!





    このエントリーをはてなブックマークに追加

私、割と読書は好きです。小説は最後まで一気読みしてしまい寝不足になるので今は封印しているのですが、実用書やスポーツ関連、身体についての本、メンタル、教え方、いろいろな技術の習得・上達についての本は今の生活に役立ちそうなのでたまに読んでいます。


最近、読んでいる本がなかなかおもしろいのですが、その中で上達したい事柄(なんでもOK!スポーツでも英語でも楽器とかでも)に関してノートをとる、というのが上達に繋がるといったお話が出てきます。


超大雑把に言うとノートをつけるとなると…


ノートに書くまでは内容を覚えていないといけない
 ↓
ノートをつけると何となく分かった!程度のものを無理矢理にでも言語化しなければならない
 ↓
ノートに詳細が書いてあると後から見たとき、思い出しやすい


と言ったことが起こります。他の事柄ももちろんプラスに働きますが、中でも、無理矢理にでも言語化するという部分がポイント。言語化することで理解が深まる、あるいは不明点がはっきりするので上達のスピードが上がりやすいそうです。


私も昔はダンスノートをつけてたんだけど最近書いてなかったな…。上達が加速するならまた書こうかなと思い、さっそく復活させてみました。


みなさんはダンスノートつけてますか?科学的に上達が加速するらしいよ!!


関連記事
競技ダンスをはじめて戸惑ったこと


    このエントリーをはてなブックマークに追加

ダンス教室はお金がかかる!!そんなにお金かけて通う価値はあるのか?!などなど、よく議論されていますね。今回は社交ダンスが上手くなりたいと真剣に考えている人が、ダンス教室でお金をかけて習うメリットを真剣に考えてみました。


まず上達するためにかかるコストを考えてみます。最近読んだ本に書いてあってなるほど!と思ったのですが、私達が何かを手に入れるために支払っているコストはお金だけではありません。


①お金(経済的コスト)
②時間(時間コスト)
③労力・手間(肉体的コスト)
④考えること(頭脳的コスト)
⑤気を遣うこと(精神的コスト)


以上の5つのコストを支払っているそうです。


そして、コストと反対、ベネフィット(利益)もあります。
①経済的ベネフィット→「これを買ったらお得!」「これをやったら儲かる!」ということ。
②時間ベネフィット→かかる時間をなくす、または短縮。時間の密度が高まること。
③肉体的ベネフィット→身体が楽になる、労力や手間が省けるたりすること。
④頭脳的ベネフィット→考えなくて済むこと。
⑤精神的ベネフィット→安心できる・楽しさを感じられる


お金だけに意識が行きがちですが、普段時間短縮のために特急料金を払ったり(②)、配送・移動の手間を減らすために送料がかかってもネットショッピングしたり(③)、値段がちょっと高くても信頼できる店員さんのいるところ(⑤)でおすすめの(④)服とか家電を買ったりすることありますよね。知らず知らずのうちに、②~⑤のベネフィットを得るためにお金を払うことを選択しているわけです。


では、社交ダンスを教室で習う場合のコストとベネフィットはどうでしょう?


ダンス教室で習う(個人レッスンの場合)

支払うコスト

①お金 レッスン代・交通費など
②時間 レッスンを受ける時間・教室への移動時間
③労力・手間 先生と踊る体力が必要
④考えること 注意されている事ができているか考える
⑤気を遣うこと 教室の人や教師に気を遣う

①経済的ベネフィット→ない。別に儲からない。リボンなどをやる場合はあるかも。
②時間ベネフィット→ある。上達までにかかる時間は自己流やサークルで習うより短い。
③肉体的ベネフィット→ある。教師のサポートがあるので、踊りやすい。
④頭脳的ベネフィット→ある。その人個人に合った内容や知りたい内容を生徒のレベルに合わせて教師が教えるので、情報の取捨選択が少なくて済む。
⑤精神的ベネフィット→ある。教室勤務のプロの先生は、高い金額をもらって変な事を教えていたらずっと同じ場所でレッスンを続けていくのは不可能です。そのため、アマチュアの先生?やサークルで教えてくれる先輩よりは、指導内容に安心・確実・外れがないでしょう。よって精神的ベネフィットはある。とします。ただし、楽しさを感じられるかという点においては、指導する人のやり方・指導される側の受け取り方やまわり環境などで変わると思います。


まとめると、ダンス教室でお金をかけて習うメリットは
1上達までの時間短縮ができる
2教師のサポートがあるので上達するまでの肉体的負担が少ない
3上達するために必要な情報のみ習う事ができる
4指導内容が安心・確実
といったところでしょうか。


上記にプラスして楽しさを感じられる教室だとなお良いですね!
レッスンで楽しさを感じてもらえるように私達も頑張りまーす!!


ダンス界のあれこれに関する記事


    このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、髪をバッサリと切ったわけですが、イメチェンするに当たってたくさんの先生達に相談しました。相談に乗って頂いた先生方、ありがとうございました!とっても参考になりました。


話は変わりますが、私、まあまあ本を読むのが好きで、時間があるときは色々読んでいます。


だいたい、身体の事とか、美容の事とかなんかダンスに使えそうなの(笑)か、経営学とか心理学とか、そんな本を読むのが好きです。経済とか経営は大学のゼミがそっち系だったので好きで、今でも割と簡単な本は読みます。


小説・物語はあまり読みません。私、結末が気になって最後まで寝ずに一気読みしてしまうタイプなのです。ハリーポッターとか分厚いのでも、絶対読んじゃう!なので、封印しています。好きなんだけどね。


今回髪を切る前にたまたまこの本を読んでいて大変参考になりました。


髪型選びの成功の秘訣は、自分が褒められたい言葉を集めるというのが、私的には新しかった!


褒められたい言葉と髪型がリンクしていて、「大人っぽい」ならシルエットは縦型、「かわいい」なら丸。「シャープ」「きれいめ」ならカットラインは直線、「甘く」「優しく」なら毛先は曲線。などなど、褒められたい言葉によって髪型が変わります。


なりたい髪型がなんとなく、こんな感じとしか、決まってないときも褒められたい言葉を伝えれば、自分のイメージに近くて似合う髪にしてもらえるかも。


もっと根本的な話だと、似合う髪型を探すのをやめて、なりたいイメージに髪型に自分を合わせる。という事が書いてあって、なるほどー!と思った。似合う髪型は一人100通りくらいあるし、似合えば良いというものではないそう。


なかなか面白かったので、髪型変えたいなって人は見てみてね!

女の運命は髪で変わる

新品価格
¥1,430から
(2020/3/31 17:01時点)


女の運命は髪で変わる [ 佐藤友美 ]

価格:1,430円
(2020/3/30 22:29時点)
感想(8件)



関連記事


ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ