社交ダンサー・競技ダンサー麻戸洋輔・中村綾のblog

鎌倉市大船を拠点に活動しているプロ社交ダンサー・競技ダンサーの麻戸洋輔(まとようすけ)・中村綾組のブログです。社交ダンスに関するあれこれを思うままに綴っています。

タグ:審査員

競技会の後にレッスンを受けると大体試合がどうだったか?という話になります。自分の先生が試合を見ていた、もしくは審査していた場合は客観的にみて僕らのダンスがどうだったのか?という点からアドバイスをもらいます。実は先生から見た印象と審査結果は必ずしも一致する ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕の大学の頃習っていた先生にはそれはもうお世話になりました。熱の入った指導が深夜に及ぶことも。当時は僕の理解力もなかったこともあり「先生の言ってることわけわかんねー」と思いながらもレッスンに通い続け練習を続けていました。僕の先生はレッスン中は厳しいのです ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの競技ダンスのコーチは審査員を兼ねていることが多いです。なので、自分の習っている先生が審査員に入るということも珍しくありません。自分の弟子にどんな点数をつけるか?というと、その辺りは人によって違います。自分の弟子ほど厳しめに審査する人もいれば、ありえ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロアマミックスコンペとは?先生と生徒さんが組んで出場する試合のことです。アメリカで盛んで、以前シカゴの競技会へ行った時もエントリー数の多さに驚きました。ティーチャー&スチューデント競技会(T&S)という呼び方をする場合もあります。僕は勤務している教室の ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕らの競技は絶対的な審査基準がなく、審査員の主観で成績が決まります。こうやったら何点、これで減点、というものはなく、周りと比較して優劣を主観により判別します。主観とは?簡単にいえば、その人個人の意見、ということです。もちろん個々によって異なります。これは ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ