これから社交ダンスを始めてみよう!という方が、最初に必要なモノそれはズバリ、ダンスシューズです!あとは何も持ってなくてもダンスはできるよ。


むしろ、最初は室内履きOKのところもあるから初心者さんはシューズすらなくてもOK!社交ダンスはドレスを着るイメージがあるからか、なんだか敷居が高そうに感じる人が多いけど、実は身ひとつで気軽に始められるのです。


社交ダンスのシューズは、見た目は普通の革靴(男性用)とパンプス(女性用)に見えるかもしれませんが、靴底が革になっています。この靴底が上手くできていて、回るときには靴底が床に引っかからず滑るように、止まるときにはしっかり止まれるようになっています。


また、ほとんどの社交ダンスの教室・スタジオでは、普通のフローリングではなくダンス専用のフロアを敷いています。もちろんこのフロアはダンスシューズで踊るのを前提としているので、ダンスシューズだと踊りやすいです。


ダンスシューズは結構いい値段します。もちろんモノによりますが、そこそこのものを買うと一万円くらいは普通にします。セールを狙って購入すればもっと安く手に入れられると思います。


今はスタジオによってはダンスシューズのレンタルが出来る場合もあります。私は初心者さんはしばらくはレンタルのシューズでレッスンを受けつつ、担当の先生にどんなものがいいか、近くにシューズを買える場所があるか相談すると良いと思います。


もしも、レンタルシューズがなくても最初からいきなり難しい事はやりませんのでしばらくは内履き等でもレッスンOKの場合も多いです。見学や体験レッスンをされる方は一度お教室に確認してみるといいかも知れません。

 
ウェア等は後から揃えても大丈夫です。ほとんどの教室が動きやすい服装であれば服装は自由です。ただし、一部のサークルや教室は服装がある程度決まっている場合もあるようですので心配なら一度問い合わせておきましょう。


結論:シューズは始めてからでも大丈夫!まずはスタジオ、お教室に聞いてみよう!必要なのモノはやる気だけ。あ、あとレッスン代も!


ネット購入なら、こちらのメーカーがわりと有名。サークル等で先生にちょっと聞きづらいって人は見てみてね。

Ads JAPAN (エーディーエス) 社交ダンス 兼用シューズ 【A6883-85】(レディース / ボールルーム / モダン / ラテン)

価格:11,000円
(2020/3/30 23:56時点)

 

Mato Ballroom Dance Club
麻戸 洋輔・中村 綾


Mato Ballroom Dance Club の HPはこちら



麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのご予約はこちら