スタンダードの種目では、踊りながらフロアを移動していきます。


音楽を聞きながら、リードもしながらその都度フロアに合わせて次のステップを何にするか考えるというのは非常に大変ですよね!しかもフロアは場所によって広さが異なります。ですが、対策はできます。


多くの場合、フロアは長方形です。なのであらかじめ、長い辺で踊るステップの組み合わせと短い辺で踊るステップの組み合わせをいつくか用意しておきます。そしてそれらを組み合わせて踊ります。


フロアが狭ければステップをカット、広ければステップを足して踊れるとより良いです。


それが難しければ、フロアが狭い場合は少し歩幅を狭くして踊り、フロアが広い場合はフロアの端まで行かず、フロアの少し内側で踊るようにしましょう。


こんな記事も!