パソドブレの曲は行進曲なので、二拍子です。


ですが、1、2、1、2と数えるとステップを覚えるときに、何回目(何小節目)の1なのかあるいは2なのか、わからない…いっぱいありすぎて大変!!となりますよね。(笑)


なので、便宜上基本は1~8のカウントで数えます。が、『基本は』なので音楽のフレーズに合わせて例外がいくつか出てきます。コレを知らないとパソドブレのカウントが途中でわからなくなる…なんてことに。ん~難しい…。


最初~ミニハイライト 1~8×4セット+1~4 
~第一ハイライトまで 1~8×6セット+1~4


ここで最初のジャン♪という音が入ります。よく決めポーズ取るところです!


第二ハイライト 1~8,1~10,1~8,1~6,
        1~8×3(フラメンコセクション),1~8+1~5


ここで二度目のジャン♪です。ジャンってなるところをハイライトと呼びます。



フラメンコセクションのところは細かく書くとこんなカウントです。
1&a 2&34&5&a 6&78&,1&a 2&34&5678&,1&a 2&34&5&a 6&78&


この細かいリズムに合わせて振り付けをしたり、しなかったり(笑)なので、こんな音になってるよ程度に覚えておくと良いでしょう。


このようにカウントが音楽に合わせてところどころ1~4までしかなかったり、1~10になったりと初心者の方にとってはすごく分かりにくいです。が、一度覚えてしまうとこっちの方がしっくりきます。面倒ですが覚える価値アリ!です!!


音楽についてはコチラもチェック


Mato Ballroom Dance Club
麻戸 洋輔・中村 綾


Mato Ballroom Dance Club の HPはこちら



麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのご予約はこちら