スタジオや練習場で様々なカップルに出会いますが、一方が相手のことを責めている現場を良くみます。パートナーシップの長いカップルに多いのでしょうか?

「なんでそんなこともできないんだ!」「下手くそ!」
全く意味のない言葉ですね。この言葉を発する必要あるのかな?この言葉を投げかけることにより、相手ができるようになったり、上手になったりすると思っているのでしょうか?

相手にできるようになってもらいたいと思うならば、もっと別の言い方があるはずなんですけどね。パートナーシップが長くなってくると、だんだん相手への思いやりがなくなってくる傾向にあるようです。

そして、文句を言う人に限って自分の動作は二の次になってしまっている場合がほとんど。相手に文句を言っている時間の方が長く、たいして自分は練習できていなかったり、、、、

相手のできていないことは相手に「お願い」してやってもらえたらいいなくらいに考え、自分の動作を自信を持ってできるようになる方が良いですね。


何より、言われた方の気持ちを考えないとね。

こんな記事も↓