ダンスを真剣にやっていると時には練習が辛くなることもあると思います。教わったことがなかなかできない、目標が定まらない、パートナーとの関係が悪い、、、、

日常生活で疲れていたり、嫌なことがあったりしても、ダンスをする気持ちになれない時もあるでしょう。そういった場合は、思いきって練習を休むという選択肢も考えてみましょう。

僕も以前は、練習しない日があると不安だったので頑張って毎日練習していました。ただ、そういった日は相手とケンカになる確率が非常に高かったです(笑)

それが非効率に感じるようになりました。もちろん練習は効率が良ければ良いとも限らないのですが、精神衛生上良くないですね。

気分が乗らない時のオススメは

1、時間を決めてシャドーで基礎練習
短時間集中!30分ウォークだけ!シャドーなので相手に迷惑もかからない。

2、筋トレ
気分が乗らなくてもできる。こちらも短時間でできます。

3、休む
休養もトレーニングの一部!身体づくりと思って。

ヤル気無しの状態とヤル気MAXの状態とでは練習の質も全然変わってきます。自分のヤル気もコントロールしていきましょう!

関連記事


神奈川県鎌倉市大船の社交ダンス教室
Mato Ballroom Dance Club

麻戸 洋輔・中村 綾


Mato Ballroom Dance Club の HPはこちら



麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのご予約はこちら



社交ダンスランキング