学生の試合、アマチュアの試合、プロの試合と、たくさん試合に出場しましたが優勝は数えるほどしかありません。


学生の頃は1年生の時の北海道と東北が合同でやる試合で1回、4年生の時の全東北の4種目戦で1回、4年間で2回優勝しました。正直、もっと優勝したかった。でも見方を変えると僕は非常にラッキーだったと思います。


決勝には入るけど優勝できない、、、そんな選手を数多くみてきました。それもそうですよね。優勝できるのは一組だけなのですから。


プロになってからラテンのD級戦で1回、ボールルームのC級戦で1回、2回優勝しています。さてプロになってからはクラスがあります。もちろんクラスが上がるにつれてレベルが高くなるので優勝するのは難しくなります。複数回決勝に入って好成績を収めると昇級していきますので、場合によっては1度も優勝することなくA級に昇級します。


非常に優れたダンサーでも、たまたまタイミングが悪く優勝経験がないというダンサーも少なくないのです。


ということでコンペの規模によらず優勝は貴重!素直に喜びましょう!


こんな記事も!!