「レッスンを何回も受けているのに今日も足型しか覚えられなかった…。」「若い子はすぐステップを覚えられていいな~、もう歳だから覚えられないわ。」


よく聞く生徒さんのなげき。(笑)


早く足型を覚えて他の事をやりたい!という気持ち、非常によくわかります。はやくアームアクションとかヒップムーブメントとか覚えたい!組み方とかポジションとかスウェイとか他の人のレッスンで良く聞くヤツ(笑)が早くやりたいですよね。


なのに、どうして自分はステップを覚えられないんだろう?同じ初心者でもさっさと覚えられる人もいるのに…ダンス向いてないのかも。


なんて思っちゃダメですよ~!ステップを覚えられるかとダンスに向いているかどうかは全く関係ありません。


タイトル通り、ステップを覚えるのは技術です。ステップを覚えるのが早い、ということは、見て動作をマネする、そして動作を記憶するのが早い。ということです。


同じダンス初心者でも足型を覚えるのが早い人は他ジャンルのダンス経験、もしくはスポーツの経験がある方が多いです。他ジャンルのダンス経験がある人はすでに「ステップを覚える」と言う作業自体に慣れているので、ステップを覚えるのが早いのは想像がつきますね。


一見関連性があまりなさそうですが、スポーツの経験がある人もスポーツをやる中でフォームを覚えるをします。これは言い換えると形をマネする練習。他にも球技だったら球を打ち返す動作などそのスポーツをすることでリズム感覚が養われている場合が多く、何かしらのスポーツにしっかり打ち込んでいた人はステップを覚えるのが早い傾向にあります。

最初からステップが早く覚えられる人には理由があります。すでに訓練されているのです。逆に言えば、訓練さえすればあなたもステップを早く覚えられるようになる。ということです!


上記の経験がない人は最初はステップを覚えられなくて当たり前。落ち込む必要はまったくありません。覚えることに慣れれば大丈夫!


私達が開催しているヤングサークルの初心者メンバーもサークル運営の都合で毎回新しいステップを覚えなければならない為、自然と訓練され、最近はステップを覚えるのがみんな早くなってきました。


みなさんも、どんどん数をこなして早くステップを覚えるスキルを手に入れましょう!


コチラもどうぞ
初心者にとってルンバが難しい理由


ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら


麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのお問合せはこちら


ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら