今年は早めにオフシーズンに突入!!オフシーズンにやりたいことはたくさんありますがドレスのメンテナンスもその一つです。


お家で洗濯&ラインストーン補習はオフでなくとも時間のある時にやっていますが、今着ているラテンドレスはフリンジたっぷりなので、自分で洗濯するのはちと危険…。今回は専門の業者さんにクリーニングに出します。


競技ダンス・社交ダンスのドレスは普通のクリーニング屋さんに出すのは危険です。ラインストーンやドレスに使われる装飾の知識がないと、クリーニングに出したらラインストーンが全部取れてしまった!!色落ち・色移りしてしまった!!…なんてこともあるそうです。恐ろしい!


競技ダンス・社交ダンスのドレスをクリーニングできる業者さんを探してみました。


→昔からあって有名だよね!2017年12月より営業権の譲渡などあったようですが、社交ダンスのドレスクリーニングは継続して行っているようです。JDSF会員だと10%OFFになる模様。
白樺ドレス(スタンダードドレス(石付)8,640円~、ラテンドレス(石付)6,480円~)
ドレスのカオリ(スタンダードドレス・ラテンドレス共に8,000円)
タカダンスファッション
→今回はいつも色々お世話になっているタカダンスさんにお願いしました。
ドレスメーカー、燕尾服メーカーさんはHPに詳しく載っていなくても問い合わせればクリーニングをしてくれるところが多いみたいです。


最近ドレスのクリーニングができることを売りにしているクリーニング屋さんも増えたのかな??下記のクリーニング屋さんも社交ダンスドレスのクリーニング取り扱いがあるみたいです。


ダンスドレスクリーニングのデア(モダンドレス7,000円、ラテンドレス6,000円、ラインストーン補修料金別途)
なすクリーニング(モダンドレス15,800円~、ラテンドレス5,250円~)
Claire Une(クレアン)(モダンドレス9,000円、ラテンドレス8,000円)
クリーニング工房ホワイト(モダンドレス・ラテンドレス8,000円~15,000円)
のだクリーニング(8,000円~装飾修繕等別)


探せばもっとあると思いますが、このあたりで…。スタンダードドレスは一万円前後、ラテンドレスは一万円弱がクリーニング代の相場なのかな。ドレスの素材・装飾や補修の有無等でお値段はかなり異なると思いますのでご参考まで。料金安いから or 高いから良いとは言い切れないのでどの業者さんがいいか悩みますね。使ったことある業者さんの感想とか聞きたいな。業者さんによって得意な素材とかありそうだよね~。