ラテン、スタンダード両方で行われるアクション、チェック。前進の動作を途中でやめて方向を変えるような動作のことです。代表的なのはルンバやチャチャチャで踊られるチェックドフォワードウォーク。ニューヨークなどがそれにあたります。前進の動作を途中でやめて後退するという動作になっていますね。


今回はオープンヒップツイストの男性のチェックについて考えてみます。女性が右足後退ウォークを踊る時、男性は左足前進のチェックとなります。ここで重要なのは、男性は普通に前進してはいけないということです。


体重が前に乗り切ってしまうと、女性に体を持っていかれてしまいます。これは女性が悪いのではありません。女性はリードが来るまで後退ウォークを継続しているからです。僕も昔はよく持っていかれてました(笑)


チェックの時にオススメなのが右足のボールを意識するということ。右足に立っている感覚、実際には両足の中間となりますが、この位置で前方向へのムーブメントをやめましょう。右足で床を踏み、女性の後退と釣り合っている状態です。


チェックは左腰を動かしているようにみえる、、、、、のですが、右脚を使うことにより左腰が連動して動くという方法がオススメです。これで自分のパートナーに負けないはず(笑)


こちらもどうぞ