今回は『は?何を言っとるんだ、コイツは!』と思うタイトルかもしれませんね。(笑)


スローフォックストロットやその他のスタンダード種目、パソドブレにも出てくるヒールターン!キレイに踊るのは難しいですね。


ヒールターンの踊り方でよくある誤解は『ヒールターン=ヒールをそろえて回ること』と考えてしまうこと。


もう少し詳しく解説すると、ヒールターンの手順を
①まず両足のかかとをそろえる→②かかとをそろえたまま両足で回る
と思い込んでしまう。ということ。
ヒールターンっていう名前だし、両足のヒールで回るんだよね!と思いがち。上手い人はキレイに足がそろってる!マネしよう!と思ってこのパターンになっている人も多いです。


正しくは
①後退しながら(両足がそろうまえに)ターンが先に始まる→②ターンが終わるときに両足のかかとがそろう


なのです。まぎらわしいよね!上手な人はそう踊ってるはず。また観察してみてね。


ちなみにヒールを先にそろえてから回るとバランスがとりにくいだけでなく、回り終わったあとそろえたはずの両足の位置がずれちゃいます。頑張ったのに足がキレイにそろわなーい!!と困っている方は試してみてね!



こちらもどーぞ!