久々に練習場に行って練習していたら、いつの間に貼り紙がされているのに気がつきました。
 

内容は練習場の利用の仕方について。


音楽のかかっている種目を踊っている人が優先でそれ以外の種目をやる人は、端の方で。とか、イヤホンをしての練習はOKだけど、音楽のかかっている種目優先で。


といったような内容です。


今まで気に入って使っていた練習場には、そういったルールの記載された貼り紙はなかったなぁ。


自分が練習場を使い始めたときはそういったルールの記載は一切なかったのですが、利用されてるダンサーさん達がみんな今音楽がかかっている種目の人が優先。という振る舞いを自然としていたので、そういうものなんだ。と思っていました。今思えばそこの練習場のダンサーさん達はみんなマナーを当然のように守っていたなぁ。


確かに最近、練習場で「マナー悪いなぁ…。」と思うことがたまにあります。やはり、かかっている曲と違う種目を踊る方につっこんでこられると気になりますね。種目が違うと避けにくかったり、ラテン種目踊ってるとあまり移動出来ないステップもあるので、そこにスタンダードで突撃されたりするとちょっと困ります。


その練習場は利用者のマナーが悪くて注意の意味で掲示してあるのか、より気持ち良く使ってもらえるよう意識向上の意味で書かれているのかはわかりませんが、みんなが気分良く利用できる環境になるといいなぁ。


そういった意味でも、はじめての方や練習場のマナーを知らない人の為に掲示してあるのはいいことですね。もっとデカデカと書いておいてもらいたいな。


練習場のマナーって何?という方はこちら

こちらも見てね!