先日、足を痛めてしまった生徒さんがいました。動かすと痛いとのことなので足を動かさない内容でレッスン。そう、タイトルのように椅子に座って上半身の練習をしました。


実はコレ、自分達がレッスンで教わったこともある練習方法。とても効果的だと思います。ちなみにスタンダードでもラテンでもできるよ!場所も狭くてもできるからおウチで練習したい方にもおすすめ!


椅子はできれば足が地面につくものの方が良いですね。付かない場合は椅子が倒れないようご注意ください。骨盤を椅子と垂直に立てて座ります。


まず、音楽に合わせて(カウントに合わせてでもOK)椅子の上で上半身のみを動かして自分のルーティーンを踊ります。


そうするとたいていは『足だけ動かしていて上半身は何もやってない!!』というところが見つかります。まずはそこで何をするのか考え、何もやってない時間を減らしましょう。どうしたらいいかわからない人は先生に聞いたり、動画を見て研究すると良いでしょう。


何もやってないところが減ってきたら、テーマを変えます。
例えば、ラテンは

・アームのタイミングをクリアに!
何拍かかけてゆっくり出すのか、カウントの頭でシュバッと出すのか考える

・ボディが動いているか?
アームと一緒にボディが動いているか確認。動けていたらもっと大きくできないか考えてみる。

スタンダードだったら

・ポジションは意識できているか?
パートナーとの位置関係を意識していないと上半身と骨盤の位置関係が正しくならない。

・頭の位置
女性だったらネックチェンジ。スウェイをかけた時に脇がつぶれて頭が過剰に傾いていないかなど。


他にも色々意識できると思うよ。いい椅子がなかったら正座でもできます。
足を痛めてしまったけど踊りたい人、おウチでもダンスの練習がしたいという人、普段の練習がマンネリ化してるよって人は、お試しあれ~!あとで下半身編も書きまーす!!


練習がマンネリ化してる人はこちらもやってみてね。
オススメ練習方法!
色々なスピードの曲で練習してみよう
一人で練習、何する?~シャドーのネタ・ラテン編~