オンラインレッスン、ヤングサークルのレッスンではレベル分けというものをしていません。なので様々なレベルの方々が混在して受講しています。例えば個人レッスンだったり、初級クラスだったりすると、ジルバやブルースなどの比較的簡単な種目からスタートして、徐々に種目を増やしていきます。


それがオンラインレッスンやサークルでは「今日はパソやりまーす!」とか「今日はクイックやりまーす」のような感じで種目をこちらで決めます。なので、初めてのダンスがいきなりジャイブやヴェニーズワルツになることも。


これはジルバから初めて次はルンバ、そしてチャチャチャと一つ一つ学んでいる人には驚きだよね。わたしだったらいきなりジャイブなんて踊れないわ!と思う人もいることでしょう。


意外かもしれませんが、サンバ、ジャイブ、パソドブレ、クイックステップ、タンゴのようにおそらく一番最初に習わないであろうこれらの種目は、ステップのチョイスを間違えなければ初心者にオススメです。


以前も書いたかもしれないけど、ラテン種目でオススメしたいのはサンバかな。これは実際に自分がレッスンをした経験に基づくものに過ぎないけど、ダンス初体験もしくは初心者の人が一番楽しそうに汗をしっかりかいて動いていたのがサンバでした。何点か理由を挙げておくと


・一歩目がカウント「1」からスタートする
ルンバとチャチャチャは予備歩が「4」になっている。最初はこの感覚が難しいんだよね。その点サンバは「1」から踊りはじめるので動きやすいみたい。


・膝が緩んだ状態で動ける。
バウンスアクションがあるので膝の緩みを感じて動けます。リズムに乗りやすいみたい。


・流行りの曲で踊りやすい
これが結構大きい気がする。どこかで聞いたことのあるような洋楽で踊れることが多い。クラブミュージックのようなアップテンポな曲が多く踊っていて楽しい。社交ダンスってこんな曲でも踊れるんでsね~という感想多数。


という感じですかね。


ルンバなんかは上級者は身体が使えるのでヒーヒー言いながら踊ってるのに対して、初心者は身体を使い切るのが難しいので割と楽そうだったりします(笑)


オンラインでもサークルでもサンバの回はレベル問わずみんな汗をかいて動いてる傾向があります。ぜひともサンバに挑戦してみて下さいね!



こちらもどうぞ
音楽の聴き方・聞き方にはクセがある!
初心者にとってルンバが難しい理由
ゆるく続けるのを応援したい



ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾





麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら


麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのお問合せはこちら


ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら