男性でシャドーができないという中上級者は少ないと思います。自分のステップが正確に踏めないことにはリードをする余裕なんてないはず。それに対して女性はどうでしょうか?


社交ダンスでは、女性はちゃんとステップを覚えていなくても正しいリードが来ると踊ることが可能です。ダンスの先生の中にも「女性はステップを覚えなくて大丈夫」という人もいます。相手のリードに対してどのように反応するのか?そのスキルを上げることで、結果的にどのようなステップも踊れるようになるという理由からです。


確かに最初にステップだけ覚えてしまうと、どうしてもリードより早く動いてしまったり、相手と合わせるのを忘れ自分だけで動いてしまいがちです。ではステップを覚えなくて良いか?というと、、、


もちろんあるレベルまでは覚えなくてもなんとかなるかもしれません。でも、大きくシェイプしたり、より大きなパワー使ったり、または男性のリードが十分でない場合ヘルプしたりと、男性と協力して踊る上でステップを覚えることは不可欠だと思います。


もちろん足型を覚えるだけでは不十分で、どのタイミングで、ボディをどのように使うかというところまで考えて、実際に実行できることが目標です。いきなりたくさんできるようになるのは大変なので、まずは足の順番とタイミング、ここまでで良いので覚えてみましょう。


どんなリードがきて、自分がどう動いて、どのような結果となるのか把握していない状態で動く、、、これで尚且つベストパフォーマンスするのは難しいですね。相手のリードを感じつつ、しっかりと自分の動きを実行するというのは非常に大変なことですが、効果は大きいと思います。



クリックお願いします!

社交ダンスランキング


こちらも見てね!


神奈川県鎌倉市大船の社交ダンス教室
Mato Ballroom Dance Club

麻戸 洋輔・中村 綾


Mato Ballroom Dance Club の HPはこちら



麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのご予約はこちら



社交ダンスランキング