ダンスを踊るのに筋トレは必要か?というのはしばしば議論されます。実際のところ人によっても異なるでしょう。僕の場合は自分自身で必要だと思っていてダンスの練習の他に筋トレをしています。



学生の頃も部活で筋トレはありました。プランクとサイドプランクがメインでしたね。合宿の時は根性練と称し、みんなで声を出しながらなんとか耐えていました。



プランクは社交ダンスには効果的なトレーニングかと思います。姿勢だけでなく相手との良いコネクションにも影響するからね。



学生の頃はとにかく耐えていた。とにかく早く終わって欲しい、、、と(笑) せっかくやるならさらに効果的にプランクにイメージトレーニングを組み合わせると良いと思います。



例えば1分30秒プランクをする時、チャチャチャの曲をかける。プランクをしながら頭の中で自分のルーティンを踊ってみましょう。


最初の30秒くらいは余裕かもしれません。でも1分くらい経ってくるとけっこう大変。キツくなってくると当然耐えるのに気持ちが持っていかれるので、ステップをイメージすることが難しくなってきます。


ただ、試合中はもちろんこの状態をキープして踊る必要がありますので少なくとも1分40秒はイメージをし続ける必要があります。


筋トレする時って気分的にアップテンポな音楽をかけながら行うことが多いと思います。でもあえてワルツやスロー、ルンバなどの音楽で、イメトレしながら筋トレすると本番とより近い状態となると思います。大変だけど笑


せっかくだから筋トレしよう!という方も多いと思いますが、どうせやるならよりダンスに効果的になるように工夫してみると良いと思います?


こちらもどうぞ
社交ダンスに筋トレは必要か?!その①
プランクワークアウト実践中!お気に入りアイテムその3~リストウェイト~



クリックお願いします!!

社交ダンスランキング


神奈川県鎌倉市大船の社交ダンス教室
Mato Ballroom Dance Club

麻戸 洋輔・中村 綾


Mato Ballroom Dance Club の HPはこちら



麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのご予約はこちら



社交ダンスランキング