社交ダンスの上達には練習が不可欠です。もちろんどの程度を目指すのかにより頻度は変わってきます。週1回のレッスンが、レッスン兼練習時間である人もいれば、週1回のレッスンの他に自主練の時間を取る人もいるでしょう。


時間は有限ですので、上手くやらないと月日があっという間に経ってしまいます。レッスンを受けるということはその練習効率をぐっと上げることができます。気を付けなくてはならないのは、レッスンはあくまで練習効率を上げる方法を教えているに過ぎないということです。やはり、どんな形であれ練習の絶対的な量は必要だと思います。


ウォークやクカラチャのレッスンをしていると、
「先生は簡単そうにやるけど、私にとっては難しくてできないわ。」
と言う人がいます。


難しいのは分かってます(笑)簡単そうに見えるようになるまでひたすら練習したんですよ。たった25分でできるようになられたら泣いちゃいます。


どの先生もセンスがあって、何でも直ぐに簡単そうにこなしているように見えますが、皆さんの見えないところではたくさんの練習をしているはずです。もしかしたら、先生と生徒さんの違いは単純に練習に費やした時間の違いだけなのかもしれませんね。


つまりレッスン中にできなくても落ち込む必要は全くないということです。レッスンでやり方を覚えてたくさん練習をすれはできるようになるはずです。逆に言うと、レッスンでやり方を覚えただけで練習しなければ身につきません。


質が良い練習は大切ですが、単純に量が足りていないこともありますので注意が必要ですね。



こちらもどうぞ
踊りこみの効果を上げるアイデア
音楽がかかっている間は踊り続ける