先日こちらのブログでも書いた弘前大学の学生のお話。


仙台でこの時期に行われる秋大会が東北ブロックで行われる最後の試合となります。東京で行われる冬の全日本の出場権もかかっているこの試合、場合によってはこの試合が最後になってしまう子もいます。
IMG_0002

写真はこの前の交流戦から
IMG_0017

IMG_0176

IMG_0174

ラテンの4年生達

IMG_9730
4年生スタンダード踊ってる写真なかった、、、、


僕の後輩の成績はというと、、、良いかった子もいれば、思いの他悪かった子もいたようです。当日の調子はもちろん、ジャッジのメンバー、ヒート、踊る場所などによっても成績は変動します。成績の良かった子はこのまま全日本戦まで突っ走ってもらい、悪かった子はあまり気にしないで欲しいなと思います。とにかく悔いなく踊って欲しい!


ここ数年は弘前大学のレベルが上がっており、今年のカップルも期待できるので強気でいって欲しいです。


ちなみに僕はこの時期めちゃくちゃナーバスでした(笑)全日本で勝てるイメージが全然わかない。これはことごとく東部や全日本で1次落ちしてきた負の蓄積のせいでした。そんな僕が心の拠り所にしていたのは、、、、1個上の先輩。


その先輩は東北の試合でも予選を通過できずにいました。それでも腐ることなく(たまに腐ってましたが)とにかく練習する先輩でした。そんな先輩が全日本で出場したのはチャチャチャ。ちなみに冬の全日本は、CSRPWTFQの8種で競われ1校8組まで出場でき、1種目に各校1組で勝負します。


その中でもチャチャチャは花形種目で各大学のエースが出てきて最もレベルが高いと言われていました。先輩の過去の実績から考えると1次を通過することも難しい、、、という感じだったのですが、、、なんと準決勝まで進むことができました。弘前大学にとって冬全準決勝は快挙でこれにはみんな感動です。


僕もそれを見て最後までなんとか頑張ろう!と思えました。正直、努力すれば必ず報われるわけではありません。でもチャンスは増えると思います。どうか最後まで悔いなく頑張って欲しいと思います。




こちらもどうぞ
冬全観戦
学生の競技ダンス、4年になると勝てなくなるのは何故か?!
毎年恒例の冬全前の練習会



ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら