最近新しいダンスCDをスタジオで買いました。麻戸先生も私も同じ曲だとすぐ飽きるので、CDを買うと新鮮な気持ちでレッスンや練習ができていいです。


今回のお気に入りは『Oversway 2』。なかなかいい曲が多いです。最近の映画の曲も少し入っています。あとはボヘミアンラプソディとかビリージーンなどの名曲の新しくアレンジされたもののあるしね。


やっぱり踊るならいい曲で踊りたい!いい曲の方が気分がアガっていいダンスができる!


と思っているので、自分達の練習はいつもそのときどきのお気に入りの曲をかけたり、ヤングサークルのPractice Night や弘大の交流戦などのイベントも好きな曲、かっこいいと思う曲を使うようにしています。


先日の冬全前の練習会でもお気に入りの曲(たしかlady gagaのrumba?)をかけていたら、練習会に来て下さったOBの大先輩(おそらく60代くらいの方)に「こういう曲はどこで買えるの?」と聞かれました。「こういう今どきの曲はいい!」と言っていたので、『へ~○○さん、最近の洋楽好きなんだ(若い!スゴイ!)』と思い、詳しく聞くと「今どきの曲を使うのは、若い人・新規の人を集めるのにとてもいいんだよ。太極拳でも、若い人を増やすために最近の曲を使って演技をしたりしてるんだ。」とのこと。


へ~!!太極拳ではそんな取り組みが!!勉強になる。…というか、太極拳って洋楽で踊れるんだ…


そういえば、自分も大学生入学当初、友達に競技ダンス部の見学に誘われたとき「『社交ダンスは年配の人がやるもの』で『なんか学校の授業とかで流れそうな古い曲で踊る』んでしょ。」と思っていたなぁ。先輩達のデモを見て、「え~!社交ダンスって最近の洋楽とか映画の曲でも踊れるんだ!」とすっごい驚いた記憶があります。


最近は洋楽のヒットソングがダンスバージョンにアレンジされたものもたくさんあります。そういったものを色々なシーンで使って踊っていくことで、昔の私のような子が「社交ダンス、こんな曲でも踊れるんだー!いいじゃん、やりたい!」と社交ダンス界に入ってくることが増えると思います。


とりあえず、ウチのヤングサークルはマトアヤが趣味に走った結果、図らずも既にそうなっております。(笑) そういう曲はやっぱり評判もいい。


古典的な曲の良さももちろんあるけど、若い人にもっとダンスして欲しい・新規の人が業界に欲しいと思っているなら最近の洋楽アレンジの曲をダンス競技会でもっと使ってみるのもいいんじゃないかな。


関連記事
種目らしさは良い音楽で手に入る
社交ダンス用のCDは他の音楽CDと何が違う?
Very Ballroom、Very Latinシリーズが嫌われている?!


ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら