マトアヤのヤングサークルではベーシックDAYというベーシックステップと基礎練習をする日とバリエーションDAYというバリエーションのステップにチャレンジする日に分かれています。


サークルには初心者の子も経験者の子もいるので

・ベーシックDAY→難易度低めで初心者の人が参加しやすい
・バリエーションDAY→難易度高め。上級者も楽しめる

と分けたほうが、いろいろなレベルの子が楽しめるのかな。と思い、開設しました。


ところが、フタを開けてみると初心者・経験者で分かれたりはせず、難しくて上手くできなくてもバリエーションにチャレンジするのが楽しい!という初心者の子もいれば、最近踊ってないから基礎を確認したい経験者の子がベーシックDAY狙いで来るなど、予想外の利用法。色々なニーズがあるんだなぁと感心しました。


よくよく考えると難しいステップにチャレンジしたい人というのは老若男女問わず一定数いて、年配の方でも結構ガンガン難しいバリエーションをやってる印象。


生徒さんが「他のスタジオのグループレッスンでやったんだけど、コレ難しくてさ~!先生、教えて!」と持ってくるステップの難しいこと、難しいこと!(笑) 正直、このステップは数回のレッスンでは踊れるようにならないでしょ。というレベル。今回なんて、なんと私達のルーティンと同じステップ!(笑)


けど、難しいステップにはあこがれるよね!やりたい気持ちはすごい分かる!私もそうでした。学連の下級生のときは、私も早く先輩達が踊っているかっこいいバリエーションがやりたい!!とすごい楽しみにしてたなぁ。


バリエーションは難しいので踊りこなすには練習が結構必要。だけどやってみたい人はチャレンジするといい刺激になると思います。バリエーションステップは足型だけ覚えても上手く踊れないことが多いので、そこで初めて姿勢やウォークなど基礎の大切さに気付くこともあるんじゃないかな。あとは単純にモチベーションが上がる!かっこいいステップをかっこよく踊りたい!という意気込み大事!


ダンスの先生になったばかりのころは、「よその先生はなんでグループレッスンでそんなに難しいステップ教えるんだろう?生徒さんも、もっと簡単なステップからきちんと練習した方が早く上達するのに…。」と正直思っていましたが、いつの頃からか「あぁ、今すぐできなくても難しいステップ、知らないステップにチャレンジするのが楽しいんだな~」ということに気づきました。


「今はできた!」「あ~今は上手くできなかった…」「この部分はできた!!」と、わーわー言いながらみんな楽しそうにやってるもんね。最初できなかったステップが練習してできるようになるのも、ダンスをやってて楽しい瞬間の一つだよね。上達してもらうことだけではなく、本人がやりたいことができるようになるサポートするのが私達の仕事なのだと思います。あ、もちろん基礎がやりたい人にはみっちり基礎錬もやるよ~!


あなたは難しいステップにチャレンジするのは好きですか?


こちらも見てね~!
社交ダンスが上手くなるには~その1~
社交ダンス競技会は若い方が有利?
正解はひとつじゃない


ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら