以前、ダンスのレッスンをしている際にこんな質問をされました。
「ワルツが踊れるようになると何か良いことあるんですか?」
ちょっと細かいニュアンスまでは覚えていないんだけど概ねこんな感じ。これができるようになって何か意味あるの?という意味だったことは覚えています。


意外と難しい質問だよね。ダンスパーティーで踊れるよ、というのもパーティーには行かないと言われたら終わりだし、運動不足が解消できるよという答えも、じゃあ体操と変わらないじゃん。ということになってしまう。


ただ単純に楽しいからという理由でしか趣味を選んでいない自分にとっては新鮮な考え方でした。Marvelの映画見て何になるの?と聞かれたら楽しい以外の答えはないからね(笑)ゴルフやテニスが趣味の人も上達した先に何があるの?と聞かれたらちょっと困りそう。


何があるか?という問いの答えにはなっていませんが、とりあえず社交ダンスならではの楽しみ方を考えた時にペアダンスであるということが挙げられます。2人の動きがかみ合って動けた時は本当に気持ちよく動くことができます。これは実際に体験してみないと伝わらないので難しいなぁ。でもジャズダンスやバレエと違うところはそこかな。


後は他のペアダンスとの違いは何だろう。サルサやアルゼンチンタンゴも2人で踊ると楽しいのは同じだろうし。ただ、社交ダンスは共通のテクニック(ホールドやポジション)を一つ身につければスタンダード5種目踊れるのが良い点といえるかも。一粒で5度おいしい!みたいなところはあるね。


後は一人で踊る訳ではないので、他人とコミュニケーションが取れること。これもデメリットに感じる人もいるから誰にでも響くという訳ではなさそう。


上達の先に何があってどんな価値があるのか?僕らはこんな良いことがあるよと提案はできるけど、最終的には本人がそこに価値を見出せるかどうか、ということだよね。僕らはそういったことを手助けしていければよいなぁと思います。


こちらもどうぞ
社交ダンス教師が考える、ダンス教室・スタジオの選び方
社交ダンス、最初に買うシューズは何がいい?
社交ダンスが幅広い年齢層で楽しめる理由



ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら