ウチのスタジオは年末年始は12月27日が大掃除で28日からお休みでした。イエー!!遊びに行くぞ!!
というわけで、以前ブログにも登場したマーシーまみちゃんと待ち合わせして遊びに行きました。


待ち合わせは川崎駅。結構人が多いけど見つかるかな…?と心配していたのですが、姿勢の良さで一瞬で発見!…こんなに人が多いのに一目で分かる立ち姿の違い…さすがプロ!それにしても社交ダンサーってホントみんな姿勢いいですよね。


妹が社交ダンスのパーティーに初めて来たときも、会場ですごいビックリしていました。「えっ、なんかこの会場内の人達、みんな姿勢がいいんだけど!私だけ若いのに姿勢悪くて恥ずかしい…背筋伸ばして座らないと(汗)」と焦っていました。一般人の姿勢にも影響を与える社交ダンサー。


就職活動のときも、競技ダンス部の人達は姿勢がいいと褒められたり、人前で堂々としていると言われていました。このあたり、忘れがちですが実は社交ダンスをしていると得られるメリットですね。


ちなみに社交ダンサー(特に競技ダンサー)は街中で見つけるのがわりと簡単です。下記の特徴でさらっと発見!

1.いい姿勢
2.男女ペアで歩いている
3.男性はツーブロックなど、襟足が短いヘアスタイル
4.女性はショートカットなら襟足が短い
5.服装はわりと身体にフィットしたものを着ていることが多い(ダンスパンツ履いてたら一発!(笑))

駅とかで「あ~この人絶対ダンサーだ。」って人たまに見かけるけど、ホントすぐに分かる。ダンスやってない人からみても異様に姿勢いいから分かるみたいよ。ダンサーのみなさん、自分で思っているよりも姿勢の良さは目立つようです。色々なところで見られていますのでご注意あれ!


社交ダンス、自分で思っているより姿勢矯正力が高いようです。チャンスがあれば、姿勢に悩んでいる方や気軽に姿勢直したい人にも社交ダンス勧めたいですね。


関連記事
プロもやってる!社交ダンス上達の方法!
↑コレが発見しやすさの原因
長いことダンス業界にいると普通の感覚がなくなっていく、、、
姿勢が良い人にも囲まれ慣れる


ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら