僕らの競技は陸上のようにタイムを競ったり、球技のようにポイントが入ったりしない為、観ている側も踊っている側も競技結果について明確な説明ができない場合があります。


先日、僕の生徒さんが決勝に入ったのですが
「先生、2週間前は2次予選だったのに今回は決勝だった。そんなに急激に上手くなったとは考えれないし、ダンスの採点ってやっぱりよく分からないね。」と、、、、
今回はこの理由を考えてみましょう。


・参加者のレベル
例えば同じB級というカテゴリーでも試合によってレベルにばらつきがあります。B級の中でも上手い人達が集中してエントリーしハイレベルなB級戦になることもあれば、そうでないこともあります。あくまで相対評価なので、出場者により結果は変わってきてしまいます。


・会場、衣装、メイクなど見え方の変化
広い会場で遠くから見た方が良いカップルもいれば、狭い会場で近くでみたカップルもいます。この辺りは踊り方などで大きく変わります。また会場の色の具合とドレスの色の兼ね合いなどでも印象はガラッと変わります。ヘアスタイル、メイクも同様です。


・ダンスが良くなった
技術に関しては、急激に上達する可能性は少ないでしょう。でも、ダンスはそれだけで勝負が決まる訳ではありません。いかに音楽を表現するか?という部分で勝負していて技術大会ではありません。技術は急に上達しませんが、表現の部分に関してはちょっとしたことがきっかけでガラっと変わることがあります。



以上のような理由から競技会の成績は数週間でも変わる可能性が十分にあると言えます。2週続けて競技会なんだけど、1次予選で終わっちゃった、、来週もどうせダメだろうな、、、と思わず来週こそは!とポジティブに試合に臨みましょう!



こちらもどうぞ
競技会で勝つのはどんなカップル?!
競技ダンスにおける敵は誰か?
競技会は楽しいけど疲弊する

ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾

麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら

麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら

ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら

レッスンのお問合せはこちら