自分の先生にレッスンを受けるとラテン、スタンダード問わずもの凄く踊りやすくなります。二人のポジション、リードのタイミングとパワーの量、それに対するフォローの仕方などなど、、、これらが改善されるとリーダー、フォロワー共に快適になります。


それに対して、姿勢や立ち方の話になると必ずしもやりやすくなるとは限りません。今出来上がっている姿勢は、今までトレーニングをしてきて作り上げたものです。今の姿勢がやりやすくなるまで練習して出来上がったものを変えることになるので、やりにくくて当然ですね。


新しく教わった姿勢を手に入れるためには、そのやりにくい姿勢がやりやすくなるまで練習する以外方法はないかなと思います。最初からその姿勢で練習できればなぁ、、、と思うかもしれませんが、ダンスの姿勢はそういった積み重ねで出来上がってくるものです。


なので、「やりやすくなるまで練習し続ける」が正解かな。また、自分がやりにくいと感じる踊り方でもパートナーは非常に踊りやすくなることもあります。


たくさん練習してそれでもやりにくい時は、、、、先生に相談してみると良いでしょう。どこが、どのようにやりにくいのか言語かできれば理想ですが、できない場合は抽象的な表現でも良いと思います。何かアイディアをくれるはず。


人間はどうしても楽な方に流れてしまう(笑)確かに楽に効率よく動けると快適なのですが、必ずしもそれが良いとは限らないので注意が必要ですね。


こちらもどうぞ