ダンスの上達に練習は不可欠です。効率良く上達する為には効率よく練習する必要があり、適切な知識を集めることが効率の良い練習に繋がります。誰しも最短時間で、最低のコストで上達したいと考えていることでしょう。これはプロのダンサーも同様です。現役選手として踊れる時間は限られているからね。


僕らの先生もそのことが分かっているので、最も効率よくダンスが良くなるように指導してくれます。その時の僕らの状態に合わせてアプローチしてくれるので内容はその時々で異なります。


プロの人達ってどんなレッスンを受けているの?!自分達とは全く違うレッスンなんだろうなと思うかもしれませんが、程度が違うだけで根本的には同じだと思います。大きく分けると以下のような感じ。


・運動能力、身体操作の向上
身体の使い方の改善。効率よく身体を使う、もっと限界まで使う方法のレッスン。自分の身体はもっと動くんだ!もしくは今までの使い方では足りないんだと気が付かせてくれるレッスン。


・リード&フォロー
ペアダンス特有の問題。相手との位置関係、リード&フォローのタイミングなど。入れ替わるステップなどは知識があるだけで良くなることも。シンプルに物理的なアイディアで改善される場合も多い。ちょっと頭を使う。


・音楽性
どのように音楽を捉えるか。客観的にみて自分達のダンスがどのような音楽にみえているか、どう改善すればより良く見えるかというレッスン。おおまかには音楽が、途切れることなくより継続し、様々な楽器やボーカルを表現できるようにより細かく、見ている人にメッセージが伝わるようによりはっきりとクリアに!というような方向性へ向かうようなレッスンが多い。


・ちゃんとダンスする
上記のようなことを色々考えすぎるとダンスでなく運動になってしまう場合も。そういった心と身体のブロックを解除してくれるようなレッスン。二人で楽しんでいるか?自由であるかどうか?型通りになっていないか?


要領の良い人は複数項目を同時に教えてもらうことができると思います。僕らの場合はレッスンごとにテーマを絞ることが多いですね。というか全部同時は無理。
自分からそのテーマについて質問することもあれば、先生がそのように示してくれることもあるかな。


という感じで方向性はみんなが受けているレッスンと同じだと思います。プロだから特別な内容を教わっているわけではなく、みんなが今習っているようなことを少し早く習得しているだけじゃないかな。一つ一つのレッスンを大切にしていきましょうね。



こちらもどうぞ
レベルに合わせてアドバイスは変わる
レッスンで、前と逆の事を言われた!という時