TwitterなどSNSを見てると『昨年の今頃はコレやってて楽しかったな』という投稿を結構見かけます。ん~、そういえば自分は何してただろう?とこのブログをさかのぼって調べました。


こういうときブログは便利です!このブログを毎日更新することに決めてからはネタ探しがホント大変。なので何かイベントがある=絶好のブログネタ!となりだいたいの出来事は書き留めてある。


まずGWには映画『アベンジャーズ、エンドゲーム』を2回鑑賞。おぉこれからもう一年たったのかー、もう一回映画館で見たいなぁ。映画は二人ともMCUが大好きで今年の5月に公開予定の『ブラック・ウィドウ』も楽しみにしていたのだけど公開延期。映画をコロナが流行する前のように楽しめるのはいつになることやら…。
IMG_7604
その後はGWが終わると同時に渡英してた。ブラックプールに出場するためですね。この頃はこんなことになるとは微塵も思いませんでした。IMG_7920
いい経験ができて「また来年も来たいね~!」と二人で言ってたし、行く・行かないの選択権は自分達にあってちゃんと稼いでお金貯めておけば行けるんだと思っていました。


でも一年でビックリするくらい状況は変わるんですね。
IMG_7603
渡英の際に乗り換えで利用してた香港ではその後、大規模な民主化デモが起こるし
IMG_7766
ロンドン(まさにここ、ロンドンブリッジ!)でもテロ事件が起きたり。そして極めつけはコロナウイルスの流行!これまで安全に色々な国を行き来できていたのは実はすごいことだったんだな…。


わたし達ももう30代半ば。イギリスにいつ行くか、という相談をするときにはいつも「あと何回(現役のうちに)イギリス行けるかな?」という話になります。で、いつも「もうそんなに多くはないから大変だけど頑張っていこう!」と麻戸先生が言ってイギリス行きが決まるのですが、このときが最後の渡英にならないことを切に祈ります。


留学だけに限らず、やりたいことにチャレンジできるチャンスはいつでもあるわけじゃないんだ。と今回の件で思いました。自分で自覚してなくてもコレが最後のチャンスだった…ということもこれから出てくるんだろうな。ホント、後悔のないような選択をしたいですね。


例えばダンス関連でいうと、競技会やパーティーに「もう少し上手くなってから出よう…」と思っていた人はコロナが収束したらすぐチャレンジしていくをおすすめします。競技会やパーティーがいつでもできるとは限らないからね。コロナは収まっても怪我・病気などのリスクもあるしね。


わたしもやりたいことリストでも作ろうかな。



関連記事
アベンジャーズ、エンドゲーム(2回目)
イギリスでの地下鉄の移動は大変!でも、、、
アルナス・カチューシャ組の引退
ブラックプールのダンススタジオUKA DANCE


Mato Ballroom Dance Club
麻戸 洋輔・中村 綾


Mato Ballroom Dance Club の HPはこちら



麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのご予約はこちら