きっかけはYoutubeで動画を流しながら作業していた時にふと聞こえてきたあるテーマ「データから考えるモテる男性とモテる女性とは」という話。


女性は男性にこういうことを求め、男性は女性にこういうことを求める傾向にある、、、、、これダンスに使えるんじゃない?ダンス競技会はもちろんダンスを評価するけど、あくまで相対評価で印象に左右される。審査時間も短いのでパッと見の印象は超重要。


今回の研究は、性格は関係なくあくまでどんな見た目がモテるのか?ということらしいので、ダンスにはもってこいですね。見た目と言っても顔立ちという要素ではなく体型に集中して研究したそうです。


そのお話によれば、人間は他の動物と同様に子孫を残すという本能があり生物学的に有利な人に好印象を抱く傾向があるとのこと。


生物学的には考えると、女性は一人の子供を産むには妊娠から出産と時間がかかります。生んだ後も育てながら外敵から自分や子供を守って生きていかなくてはなりません。そういう意味で、自分や子供を守ってくれる生物学に強い男性に惹かれる傾向があるそうです。女性にとって、背が高いとか、筋肉質な男性がかっこよく見えるのは、生物学的に生存能力が高く見えるからという理由も考えられるそうです。


男性はどうでしょうか?生物学的に考えれば少しぽっちゃり体型の方が女性の方が身体が強く、子孫を残せそうなものですが、現実は割と細めのいわゆるスタイルの良い女性の方が人気がありそうです。人気のタレントさんもふくよかな女性よりも、ほっそりしている人の方が多い気がしますよね。


実はそこにもカラクリがあって、その研究では男性は女性に若さを求めるという結論になったそうです。生物学的には若い女性の方が子孫を残しやすいからとのこと。人間は年齢と共に身体に贅肉がつきやすくなっていく。スタイルの良さ=若さの現れと認識していて、ぽちゃり体型よりもスレンダーな体型の女性が好まれる傾向にあったそうです。


この研究が本当に正しいかどうかは別にして、大変興味深い話でした。以前、競技会は若い方が有利かどうか?とか、筋トレは必要か?という記事を書いたりしたのですが、ダンスにとどまらず人間社会でこういった見た目での作用が、感覚でなくデータとしてあるというのは面白いですよね。


正直、ダンスをやっている人は若く見える人が多いよね。僕の生徒さんも久しぶりに同級生に会ったらあまりに若くて驚かれた!と喜んでいた人が結構いるよ。ただ残念ながら競技会に出てくるのはみんなダンスやっている人なんだよね(笑)その中で若く魅せるのは結構頑張らないと大変かも。


競技会は背番号に年齢が書いてあるわけじゃないから、体型、ヘアースタイル、メイクなどを工夫して見た目が若く見えるように工夫すると良いかも。例えば男性はポッコリしたお腹が隠れるような衣装を着てみるとかね。ダイエットするのが1番良いけど、時間がかかるからね、(今は競技会がないから良いかも、、、、、)


人間が審査する以上、どうしても見た目の印象というものに左右されるのは避けられないことです。それが良いのか悪いのかの議論は置いておいて、現状、競技会では多かれ少なかれそういったものがあると理解した上で対策を練っていけたらよいですね。



こちらもどうぞ
競技会で"上手そう”に見えるには?
おじさんダンサーは若者に勝てるのか?その①
筋トレの意外な効果
社交ダンスに筋トレは必要か?!その②



ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾





麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら


麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのお問合せはこちら


ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら