「先生に毎回同じことを言われる」このように思っている人は少なくないと思います。僕も学生の頃は来る日も来る日も同じ内容のレッスンでした。「今日も腸腰筋を使え!と言われるんだろうなぁ」と思いながらレッスンに行き、「今日も腸腰筋を使え!と言われたなぁ」思いながら帰っていました。


有難いことに熱心に教えてくれたのでレッスンが深夜まで及ぶことも。こんなラッキーな環境であるにも関わらず「どうせ行っても腸腰筋を使えと言われるだけだしなぁ」と当時の僕は少し嫌気がさしてレッスンの頻度をこっそり減らしたり(笑)


当時の僕へのアドバイスとしては「ちゃんと上達しているから安心して頑張って続けよう」ということです。僕の先生はとっても良い先生だったんだけど、今思えば説明不足!!まぁあえて説明しなかったんだろうけどさー。


「それじゃダメだー!おっ今良いぞ!あっ、、、!何でそうやる!さっきできただろー!!」
という感じででした(笑)先生に良いと言われた時も悪いと言われた時も、自分としては同じように踊っている感覚だったので本当に正解が分からない。


先生に良いと言われるけど、自分としては良し悪しが分からない。自分自身の成長の実感がないのでなかなかツライ時期。


でも、ダメだダメだと同じことを言われていても少しづつ正解に近づいている場合があります。僕の先生もいつの間にか腸腰筋の話だけでなく背中の話もしてくれるようになっていました。ちょっとは成長したからだと思います。


ダンスの場合は「よく頑張った。腸腰筋はこれでマスターじゃ。次は背中についてテクニックを授ける。」みたいな儀式はないので注意が必要ですね。


さらには10年後ぐらいに違う先生のレッスンで「腸腰筋が~」なんて話が出てくることも珍しくない。何だかんだで僕も同じことずーっと習ってるのか。先生のアプローチは変わっても結局内容は同じということも多いかな。


レッスンが同じ内容なのは成長していないからではなく、その内容が重要で且つ習得に時間がかかるからとも言えるでしょう。毎回同じことしか教えてもらえないと落ち込まず継続して頑張っていきましょう!




こちらもどうぞ
ダンスは一気に上手くなる?!
シンプルなことは超重要
週一回レッスン兼練習で上達する方法を考えてみる



ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾





麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら


麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのお問合せはこちら


ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら