知らない人と話をするのって気を遣いますよね。ずーっと沈黙なのも何だか気まずいし、相手が気を遣って話してくれても、そこからどうやって広げようかと考えてしまいます。共通の話題があったり、何かしらの前情報があるならばまだマシなんだけど、全然ないと本当に手探り状態。


そう考えると社交ダンスの持ってるポテンシャルはスゴイよね。


・話すどころか、手をつないで組んで踊る
・言葉を交わさなくても音楽を聴いて何を踊るかお互い分かる
・1度の打ち合わせもなく踊ることができる。
・外国人の方、相手の言葉が分からなくても踊れる
・目が見えなくても、耳が聞こえなくても一緒に踊れる


普通に考えて、初めて会った人とこんなことできるのすごくない?普通に会話するよりもよっぽど良いコミュニケーションが取れるかも。人見知りで口下手な人ほどダンスをしましょう。「とりあえず踊りましょう!」と言って緊急回避できます。


ちなみに、、、前に書いたかもしれないけど、社交ダンスの先生だからと言って社交的とは限りません!むしろ、口下手で、人見知りな人も結構いるよ(笑)でもそこはプロだから、みんなの前では頑張っているのです!たぶん。


よくパーティーでリードが上手く伝わらなかった、フォローができなかったと落ち込んでいるいる人がいるよね。確かにせっかく練習したのに残念だけど、そもそも初めて会った赤の他人と初見でばっちり踊れるって冷静に考えるとスゴイことだよね。練習してそれが普通になってしまっているだけな。、それはそれでスゴイような(笑)


ダンスをする時はぜひ、技術だけでなく相手とのコミュニケーションも楽しんでみてねー!



こちらもどうぞ
社交ダンスの先生は意外と社交的でない?笑
社交ダンスのパーティーって、どんなことをしてるの?~ホテルパーティー編~
社交ダンスの技術とエスコートの相関関係


ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾





麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら


麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのお問合せはこちら


ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら