「女性はステップを覚える必要はないです。男性のリードに合わせるだけで踊れますので、リードに合わせて動く練習をしましょう。」


このように指導する方は少なくないです。確かに一番最初にステップだけを覚えて動くことに慣れてしまって後々苦労する、、、なんてパターンはよくあります。サークルでダンスをはじめたのは良いんだけど、なかなか上手く踊れなくて、、、という理由からレッスンに来る生徒さんも多いかな。


人数の多いサークルや団体レッスンでは性質上、ステップがメインになってしまう場合が多いです。自分のステップを正確に覚えることは重要ではありますが、一緒に踊るということも考慮しないと一人で勝手に動いてしまう原因となります。


なのでステップを覚えるよりも、リードに対してどのように動くか勉強していきましょうというのは非常に効果的です。コロナ以前に多かったのは「〇月にクルーズ船に乗るのでそれまでに踊れるようにして下さい!」という生徒さん。そういう方にはとりあえずステップは何となくでよいから、どうやったら相手をフォローできるかということをメインに教えています。


短期間でたくさんのステップを覚えるのは現実的じゃないし、知らないステップが来た時にどう対応するのかということの練習の方が実践的だからです。


ただそれを踏まえた上でも、余裕があるならば女性もステップはしっかりと覚えた方がよいと思います。理由はいくつかあります。


・身体を使いやすい
こういうステップがあってその場合はこのように身体を使うということを知っている場合と、全く知識も経験もない状態とではもちろん身体の反応は違ってきます。


もちろん全ての動きに反射的に正確に最大限の出力で反応できればそれがベストだけど、それは難しすぎるよね。こう動くという明確なイメージが自分の中にある方が良いパフォーマンスができるはずです。


・ステップの予測がしやすい
相手からのリードを感じて動く、とは言っても実は全く予測不能な動きがくるという訳ではありません。定番の流れや、よく使われるステップの傾向というものはあります。ステップを覚えておくと次に何が来るかという予測が立つ、予測の精度が高くなると言えます。


そもそも女子は予測してはいけない!という考え方もあるかもしれません。個人的には予測して先に動いてしまうのはダメだけど、予測自体は良い反応をする為には必要なんじゃないかなと思います。


・リードがこない時もある
今までのは前振りでこれが最大の理由です(笑)
「男性のリードがくるまで待ちましょう、、、、ん?いつまで待っても来なくない?」


僅かだけどリードしている
今リードしようと思ったのに、、、、女性がはやく動きすぎ
リードは必ずするのでもう少し待ってほしい
女性もリードを促すような動作が必要


色々と言い分や状況の違いがあるのも事実。でもいつまで待っても全くリードが来ない時があるというのも紛れもない事実で、そこは認めなくてはいけないと思います。


「リードがこない時は止まるのが正解です。」確かにそうなんです。
でもパーティーの際に全くリードが来ないと感じたら?1歩も動かないのが正解?
競技会中にリードが来ないと感じたら?誰ともぶつかりそうもないのに止まるのが正解?


女性にとっては悩ましいところだけど、適宜空気を読んで仕方ないけど動いてあげるのがベストな方法かなと思います。その為にはステップを覚えていなくてはなりません。


結論!!
女性はステップを覚えなくても踊れますよ(ただし相手が上手い場合に限る)



こちらもどうぞ
相手と自分は対等な関係
社交ダンス!カップル円満の謎に迫る!?
女性はステップを覚えることを軽視してはいけない




ダンススタジオキシモト大船
麻戸 洋輔・中村 綾


麻戸洋輔・中村綾のHPはこちら


麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのお問合せはこちら


ダンススタジオキシモト大船のHPはこちら