生徒さんで「ストレス解消しに来てます!」と公言し、レッスン終了後はほぼ毎回「あー、スッキリしたー!」言って帰っていく方がいます。これは先生としては嬉しい感想。


きっと身体を動かすことに心地よさを感じてるんだろうな〜と思い、「そうだよね、音楽に合わせて身体を動かすとスッキリするよね!」と言ったら、どうやら違うみたい…知ったかぶりだった。(笑)


勉強で忙しいときや仕事で忙しいときにこそ、合間を縫って来てくれるのだけど、踊りに来る理由は


「頭がスッキリするから」


との事。「え、身体じゃなくて頭?どういうこと?」と思ったので更に詳しく聞いてみると


「ステップを覚えて、音楽を聴きながらリズムと相手に合わせて踊ると、考える事がたくさんありすぎて、ステップと音楽で頭がいっぱいになっちゃうんです。でもそれが良くて、日常の仕事や勉強で頭が一杯になっているのを一旦全部横に置いておけるし、一時だけ忘れられる。だってダンスしてる時にそんな事考える余裕ないから(笑)毎日ずーっと仕事や勉強の事を考えばっかりいると気分が落ち込む。けど、つい心配で考えちゃうんですけど、ダンスをすると自然に気分の切り替えができるんですよね。」


なるほど〜。社交ダンスはリード&フォローもあって考えることが多いから、そこがおもしろいところなんだけど、初心者の人はちょっと大変かな。って思ってたところがまさかこんな予想外のメリットになっているとは!


でも確かに自分もたまにダンス以外のスポーツをやったりするとすごく気分が良くなったり、楽しかったりするからきっとそれと同じなんだろうな。


そんな感じでその生徒さんは気分転換に踊りに来ます。これがまたおもしろいんだけど、気分転換で来てるからゆるい感じでダンス頑張るのかと思いきや、他の事を忘れたいがゆえにダンスにすごい集中してるからステップ覚えるのがとても早い!


で、ステップ覚えるのが早いからプラスαでテクニック的な事も言われ、さらに頭の中はダンスでパンパンに。そうか、コレがいいのか。(笑)


忙しいご家族・お友達を兼ねてから社交ダンスに勧誘したいみなさん、ちょっとした話に取り混ぜて『社交ダンス音楽、相手、自分の動作に集中することで日常のストレスを忘れさせてくれる効果があるんだよ〜』とアピールするのはいかがでしょうか?