ブログ記事もだいぶ多くなってきました。僕らの記事を沢山読んでくれている人は分かると思いますが、僕らのブログの内容はたくさんの矛盾があります。もうタイトルから矛盾しているものも多い。


正直、もう何を書いたか忘れているものも多い。ちょっと調べてみたら本当に面白い(笑)例えば
レッスン内容は素直に聞いた方がコスパが良い?!
アドバイスは聞く必要がない!?笑
結局アドバイスは聞いた方が良いの!?どうなの?!


レッスン料が無駄になるかも?!習ったことのアレンジの危険性
変な癖がつかないようにというワードに騙される
上は自主練するときにアレンジするとおかしくなるよという話。癖がつくことを恐れずに自分で積極的に練習しようという話。結局自主練はした方が良いの?!どうなの?!


上はやみくもにやるな、下はとりあえずやってみろという話。


二重人格かな?


実はダンスを習っていく上で矛盾はどんどん出てきます。そもそも「美しいポスチャー」と「激しい動き」は基本的には反比例しますよね。美しい見た目をつくりやすいのは止まっている時です。動けば崩れやすくなります。


見る角度を変えれば違った考え方が見えてきます。レッスンを長く受けていると自分の先生が前と矛盾したことを言っている、、、と感じることも少なくないはず。まずは、矛盾はよくあることと受け入れることが大切だと思います。


社交ダンスがいくら理論的だとはいえ、あくまでダンスです。ダンスの根源は神への祈り、呪術、宗教的なものを含みます。ある意味理論からかけ離れたものであり、そこにも矛盾が生じているとも言えるかもしれません。


計算して緻密に動く練習は必要ではあるけど、何も考えずに情熱的に踊った方が見ている人の感情を動かすことができるのがダンスです。理性と本能という矛盾と言えるのかな。


結論!!僕らのブログは矛盾して当たり前!!(笑)


Mato Ballroom Dance Club
麻戸 洋輔・中村 綾


Mato Ballroom Dance Club の HPはこちら



麻戸・中村が主催するヤングサークルTeamKのHPはこちら


レッスンのご予約はこちら