またまた残念なニュースです。日暮里にあるダンス練習場ファーストプレイス東京の賃貸借契約が解除されたとのことです。


FPの公式サイトでは未発表のようですが、どうやらあの場所は荒川区の場所でそこから借りていたようなのです。荒川区議会の音声議事録に賃貸借契約解除に至るまでの説明が残っていました。こちらはyoutube上にあり誰でも聞けます。
 

まとめると、


家賃が540万。元々はイベントでの貸しきりなどで大きな収益をとりつつ、平日は練習場として運営して小さな利益を上げていくビジネスモデルだったのですが、思ったよりも貸切の予約が入らなかった。


コロナ前から度重なる家賃の滞納があったが、年度末にはしっかりと払い続けてきた。


コロナ後は滞納分の金額が大きくなってきて、ついに保証金で相殺できない金額になった。この状況化で経営状況が改善される見込みもなく契約解除とのこと。


それでも最悪の場合は300万円ほど区の持ち出しとなる可能性も。


こんな感じみたいです。もともと家賃の滞納があり度重なる区からの経営改善の指導があったとのことです。


ファーストプレイス東京は競技会、選手会の新春パーティーなどで使用していただけに残念でなりません。あそこで練習している方も多いと思います。


お教室と練習場のビジネスモデルって少し違って、練習場の場合は来場者が多ければ多いほど利益が出るシステムです。


今のように人数制限をしなければいけない状況は利益が出しにくい。これはダンスホールなど入場料で収益を上げるシステムのところは全てそうかな。


ただ正直驚きはあまりないかな。4月くらいからのダメージを考えると、まぁそうなっちゃうよね。もう既に閉まったスタジオや練習場もあるし、ダンス業界だけでなく身近で閉まった飲食店の数も考えるとね、、、、


ただ、FP自体は現在も営業中みたいね。賃貸借契約がいつまでなのかな?とりあえず公式からの発表を待ちましょう。