社交ダンスをやっていると実年齢より若くみられる、というのはよく聞くお話です。


理由は色々とあると思いますが、一つは鏡をみて姿勢を意識する、というところにあるでしょう。やっぱり姿勢が良いと若々しくみえますからね。


また、パーティー、競技会、レッスンなどで身だしなみに気をつけるというところもあると思います。相手と組むからやっぱり清潔感は大事!


生徒さんが言うには、同窓会に行くとビックリされるらしい!そんな話を聞くと社交ダンスの先生としてもなんだか嬉しいね。


話は変わって、社交ダンス業界にはリーダー、パートナー掲示板というものがあります。要するに、ダンスのお相手をインターネット上で探すというやつですが、そこで自分のプロフィールを書くのです。


身長、年齢、ダンス歴等を記入して募集するのですがそこに良く書かれているのが


50代ですがよく40代に見えると若く見られます


というような、実年齢より若い見た目だよというアピール。個人的にはこれ、ほとんど効果がないような、、、、


そもそも社交ダンスやってる人多くの人は若く見えるからなぁ笑


これは競技会とかでも同様でシニアの競技会なんかを見ると、とてもじゃないけどその年齢に見えないような方々が踊っている。


例えば50歳以上の競技会を見ても、大半の人は50代以下に見えるんだよね。つまり、、、みんな若く見えるから、若々しい見た目というのはその中では辺り前で、有利とまではいかないということ笑


試合なんかでは念頭に入れておくとよいかもしれませんね。