生徒さん達のデモの練習。デモ中身はもちろん大切ですが、入退場も一緒に練習します。


入退場は慣れていないと意外と様にならないよね。
  • 良い姿勢
  • リード&フォロー
  • ムダのない動き
など、ダンスを踊っているときと同じ事が必要です。


なので、初心者さんにとってはかっこよく入退場するのは結構難しいよね。
例えば入場なら次のような事に気をつけます。

1.まず良い姿勢を作る
 フロアに入る前から踊るときと同じ良い姿勢を作ります。意外と身体が落ちてる人多し。

2.歩く時は堂々と
 行先に視線を定めて大きめの歩幅でゆったり歩きましょう。キョロキョロといろんなところを見たり、小さい歩幅でちょこちょこ歩くと落ち着きがなく焦ってみえます。内心、自信がなくても動作に出ないようにしましょう。

3.きちんとエスコートする or される
 ただ手を繋ぐのではなく、踊るときと同じように繋いだ手にテンションがあるようにします。
 男性ならきちんと相手を誘導して移動、最後は女性に立って欲しいところに置きます。特に直線ではなく曲がって歩くときは誘導していないと側から見てすぐ分かります。
 女性は男性より先に動かず男性の手・腕のフレームで誘導されてから動きましょう。繋いだ手を全然意識していなかったり、男性がリードするより先にスタスタ歩いていくのも外から見るとすぐ分かります。

4.ひとつひとつの動作で一度動きを止める
ひとつひとつ動作を区切りましょう。動きが忙しないと焦って見えます。ひとつの動作をする度に一旦止まるくらいでちょうどいいです。
例えば、フロアに出て礼をしてからセットアップするなら
  • 歩いてフロア中央に出る
  • 歩くのを止める
  • 回る
  • 止まる
  • お辞儀する
  • 立ちあがる
  • セットアップ
という感じでやりますが、慣れていなかったり緊張していると動作が省略されがち。


足早にフロアへ出て行き、回ったらすぐお辞儀をして立ち上がったらすぐ最初のポーズ。なんてことにならないように気をつけましょう。上手い人はきちんと止まっている証拠に顔がしっかり見えます。いちいち顔を見せて行こう!


先日のブログでもプレゼンテーションについて書きましたね。


入場からすでにプレゼンテーションは始まっていると思って下さい。


踊る前から

「あの人、上手そう〜!」
「あの人は絶対踊れる人だ!」

という人っていますよね。


そういう人は実は踊る前のプレゼンテーションが上手いのです。そしてプレゼンテーションにも気を配る余裕がある、もしくはすでに充分訓練されておりあまり気にしなくても高いレベルでプレゼンテーションが出来る、という人は当然ダンスも上手いのです。


「私達、ダンスの練習よりも入退場の練習をたくさんしています!」という人はあまりいないですよね。


なので入退場のときに姿勢が良く、エスコートもできていれば、踊るときも姿勢やリード&フォローもある程度のレベルでできる、と見られます。


そういうわけで、ベテランさんはベテランさんで、「もうこれくらい踊れるんだから入退場もしっかりね」と、初心者さんよりもレベルの高い入退場が求められる可能性大です。


競技会でも入退場は見られているし、その競技会のレベルよって入退場も結構違う。レベルが低いと入退場は適当だし、レベルが高いと入退場もしっかりしています。


パーティーも同じだよね。ダンスのレベルに対して入退場がしょぼい…となると「あんなに踊れるのにもったいなーい」となんだか残念な気持ちになるかも。


「退場するまでがデモンストレーションです」って良く言われるけど、踊り終わってホッとしてしまう気持ちもとっても良く分かります。


気を緩めないのが一番いいけど、ホッとして気が緩んでもカッコよく退場できるように退場も練習しておきましょう。


退場で気をつけることは

1.最後のポーズのあとは静止する
最後のポーズが決まったら、すぐに動かず3秒くらいは止まっていて下さい。初めのうちはほとんどの人がポーズをしたらすぐ動きたくなるみたい。そこをグッと我慢できると落ち着いた印象で最後まで終える事ができます。

2.落ち着いてゆっくり動く
ポーズから立ち上がる、歩いて退場するなどの動作を入場時と同様ゆっくり、しっかり区切って行います。退場時の方が終わったという高揚感で動きが早くなってしまう人が多いです。

3.姿勢をキープする
最後のポーズが終わると普段の姿勢に戻ってしまう人が多いです。フロアを出るまで後少しだけ、頑張りましょう。退場もみんな見てるしビデオにもしっかり残ってるからね。

4.エスコートする or される
入場と一緒で男性が女性をエスコートします。これも退場の方がフロアからサッサと帰りたくなる人が多いようです。早く帰りたいあまり、女性が男性を引っ張って帰ってしまう、なんてケースも結構ある。(笑)


といった感じで、退場も基本は入場と同じです。しかし、退場の方が圧倒的に気が緩みやすいのでご注意下さい!


ちなみに私の学生時代は試合前に部内で踊りこみがあり、その練習のときは毎回入退場もやっていました。今思えば、そのときはあんまり入退場の重要性、理解していなかったなぁ。


これからデモの練習する人は、入退場も大事にしてみてねー!